マルタ島イムディーナ観光は路線バスとグーグルマップで大丈夫、片道1人2ユーロで普通に行けた件

2019年マルタ島50’s夫婦たび、この日はマルタ島のイムディーナ1日観光に行くことに。

ですが、オプショナルツアーなどで「イムディーナ1日観光」を申し込むと、送迎付きガイド付きの場合は1人1万円以上かかります。

でもマルタ島って、バスがメインの移動手段なので、イムディーナなどの観光地もバスで行けますからね。

最初は初日に乗ったマルタ島観光地をめぐる観光バス「ホップオンホップオフバスHop on Hop off Bus」をまた利用していこうかとも思ったのですが、この日行きたかったのは「イムディーナだけ」なので、ちょっとそれではモッタイナイと。

そこでイムディーナ1日観光は、路線バスを使って行ってみることにした50’s夫婦たび。

結果的にこの判断は大成功で、ホテルからイムディーナまで路線バスで片道1人2ユーロで普通に行けちゃいましたので、その方法をここにまとめました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • マルタ島でイムディーナ観光をしたいと思っている人
  • マルタ島でイムディーナ観光をバスで行きたいと計画中の人
  • マルタ島でイムディーナ観光に路線バスで行きたい人

【下準備】グーグルマップでザ・ウェスティンドラゴラーナリゾートからイムディーナまでを調べておく

ホテルのWi-Fiがつながるところで
グーグルマップを開き
出発場所と行き先を入力します

 

50’s夫婦たびの場合は、宿泊ホテルである「ザ・ウェスティンドラゴラーナリゾート」を出発地とし、目的地をイムディーナと日本語で入力します。

すると路線バスの停留所と移動にかかる時間が表示されるので、時間のところをタップ。 

まず最初にウェスティンから
イムディーナまでの地図が表示されるので、
徒歩8分の部分を更にタップします

 

ホテルからバス停留所ROSSまでの徒歩道順が表示されます

 

ROSSから202バスに乗れば
41駅でイムディーナに到着するようですね

 

このように調べた行き先をオフライン登録しておけば、Wi-Fiがつながらないところでもグーグルマップは道案内してくれるので、海外旅行ではどんどん利用しましょう。

路線バス202でROSSからイムディーナに行ってみた

ホテルから路線バス停留所ROSSに到着
202も止まります

 

ですがこの日は平日朝ということもあり、見るからに道路が大渋滞していて、路線バス202も予定時刻を50分以上遅れてやってきました。 

小一時間待って202路線バス到着

 

マルタ島で路線バスに乗るときの注意点まとめ
  1. 乗りたいバスが来たら手を上げて「乗ります」アピールをする
  2. 乗るときに1人2ユーロの小銭を用意しておく(10ユーロ以上のお札は両替してくれないことが多い)
  3. 路線バスは混雑しているとスリもいるらしいので注意する(私達夫婦はマルタ島ではスリの危険を1回も感じませんでしたけど念のため)
  4. 降りる時は目的地のアナウンスと電光掲示板表示を確かめて、「降りますブザー」を押す
 

マルタ島の路線バスの中は
いたって普通の日本のバスと同じです

 

念のために路線バス停留所を
アイフォンで表示させておくのもアリです

 

グーグルマップを起動させると
自動的にオフラインでマップが起動し
ポインターがイムディーナに向かっていることを確認できます
不思議ですけどコレ、とても安心できて助かります

 

ROSSを出てからは路線バスも順調に進行し
ほぼほぼグーグルマップの予定時間どおりに
イムディーナに到着しました

 

このようにマルタ島観光は、グーグルマップをうまく利用すれば、すべて路線バスでお安く移動することができます。

この記事のまとめ
  • マルタ島でイムディーナ観光は路線バスで片道1人2ユーロで行ける
  • マルタ島でイムディーナ観光をするときは、グーグルマップを有効活用しよう
  • グーグルマップのオフライン機能は、目的地までキチンといけているかがワカルのでとても安心できる

>マルタ50’s夫婦たびのすべてがわかる「マルタは何泊がおすすめ?ホテル、観光、レストランなど旅の感想まとめ」記事はこちら
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

简体中文繁體中文NederlandsEnglishFrançaisDeutschItaliano日本語PortuguêsРусскийEspañolไทยTiếng Việt