伊勢神宮マッハ参拝!外宮と内宮を2時間で回りタクシーで伊勢市駅に向かった件

2019年令和元年最後の50’s夫婦たび、伊勢市駅について伊勢うどん山口屋さんでちょっと遅めのランチを済ませ、次はいよいよ伊勢神宮参拝へ。

前回の伊勢神宮参拝は平成26年第62回式年遷宮のときですから2014年、5年ぶりの夫婦揃っての参拝となります。
⇒平成26年第62回式年遷宮の記事はこちら

伊勢神宮参拝の正しいお作法としては、まず外宮を参拝してから内宮に参拝するとなっています。

ですが、50’s夫婦たびが伊勢うどん山口屋さんを出て外宮に徒歩で到着したのはPM2:20。

そして、この日の夕方に大阪へ向かう「近鉄特急しまかぜ(16:44伊勢発)」を予約していたので、伊勢神宮を参拝できる時間は正味2時間ほど。

またこの日令和元年11月24日は、令和新天皇が前日まで伊勢神宮参拝をしていらした時期で、内宮は2日間一般客クローズとなった翌日なのでめっちゃ混雑。

伊勢うどん山口屋さんでの行列ロスタイムを悔やみながらの駆け足伊勢神宮参拝となってしまいました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 伊勢神宮参拝で外宮⇒内宮はどのくらいの時間で回れるか知りたい人
  • 伊勢神宮参拝で外宮⇒内宮への移動にかかる時間を知りたい人
  • 伊勢神宮参拝で内宮から伊勢市駅までタクシーでかかる時間と費用を知りたい人

伊勢神宮外宮に到着


伊勢神宮 外宮
5時~18時
伊勢市駅から徒歩10分程度

伊勢うどん山口屋さんから歩いて外宮入り口に到着したのはPM2:30頃でした。

まずは敷地内に入ってスグにある手水舎で
口と手をすすぎます

おごそかな気持ちで外宮鳥居に向かい

外宮の玉砂利を感じながら歩きます
右奥に見えてくるのは外宮の神楽殿
ここにくるとなんか空気がピーンと澄んだ感じです

更に奥へと進んで外宮正宮に向かいます

最初に伊勢神宮外宮の正宮を参拝

外宮では最初に正宮を参拝します

鳥居の手前からは写真撮影OK
ですが鳥居をくぐると撮影NG

心を落ち着け、内宮におわす天照大御神の食を司る豊受大御神が祀られている外宮正宮を参拝させていだだきます。

ここでは個人的なお願い事を熱烈にさせていただきます。

伊勢神宮外宮の正宮参拝の次の正しいルートは

次は多賀宮を参拝するために
亀石のある橋を渡ります
写真は橋を渡ってから亀の頭を左下に撮影したもの

亀に見えるっちゃ見える的な

正宮の次に多賀宮を参拝し

多賀宮の次は土宮を参拝し

風宮を参拝します

そして神楽殿に戻って御朱印ゲット!

ですが、外宮の御朱印にも長蛇の列ができていて、ここでも10分ほど時間ロス。

ですがなんとか40分ほどで外宮参拝を終え、外宮前にある路線バスで伊勢神宮内宮に向かいました。

伊勢神宮外宮から内宮までは、路線バスで約15分ほどですが、この日は車も渋滞していて心中ドキドキ。

伊勢神宮内宮入り口に15:15到着


伊勢神宮 内宮
5時00分~18時00分

50’s夫婦たび管理人は通算3回目の伊勢神宮内宮参拝(夫婦では2回)ですが、いつ来ても内宮は心がビリビリするというか、澄み切った空気に感じます。

前日まで新天皇陛下がいらしたため
2日間一般客は参拝できなかった伊勢神宮内宮
そのためこの日は日曜日ということもあって大混雑

御祭神は天照大御神
皇室の御祖神です

こちらは内宮の鳥居をくぐって
宇治橋から入り口を見たところ
入り口鳥居の混雑ぶりがわかります

秋色がはじまりかけた五十鈴川
水面はとてもなめらかです

日本人老若男女が参拝するのって
なんかイイですね~
日本人DNA的な

宇治橋を渡ると内宮参道と神苑になります

広くて長い参道です

内宮ではあえて手水舎ではなく五十鈴川でお清め

内宮では昔の人と同じように
五十鈴川の清流で手と口をすすぎます
参道も整備されていて五十鈴川のほとりまでいけます

いわゆる御神水というか清めの川

小魚も泳ぐ汚れのないキレイな川です

五十鈴川の御手洗場でお清めしたあとは内宮へ

鳥居前で一例は基本中の基本マナー
左奥に見えるのは神楽殿

神楽殿ではご祈祷を受けることができます

更に奥へと進んで内宮を目指します

伊勢神宮内宮参拝

ついに見えてきました伊勢神宮内宮

伊勢神宮内宮では階段の下からしか
写真撮影は許されておりません

なのでもう一枚撮ってから
この場に来せていただいたことに感謝を込めて参拝
国家太平を祈って参拝
天皇陛下と皇族のご繁栄と国民の幸せを願って参拝
本日ここに参拝に来られた方々の幸せを願って参拝
最後に私個人のお願いもちょっと参拝
いやー…やっぱ伊勢神宮って何かが違う…
スーパーパワースポット的なエネルギーを感じます

ここまでで16時ちょうど!
本当なら内宮の御朱印をもらうところなのですが
こちらも御朱印もらいの大行列でして
平成元年伊勢神宮内宮の御朱印は
泣く泣く諦めることに…

伊勢神宮内宮参拝後はタクシーで伊勢市駅へ

ということで、内宮御朱印よりも予約済みの「近鉄特急しまかぜ」に乗車することを優先させた私達夫婦。

路線バスで伊勢市駅まで行くことも考えたのですが、来る時の渋滞を考えるとタクシーのほうが良いと思い、内宮外の駐車場からスグにタクシーに乗りました。

そしたら、タクシーだとスイスイ走って(たぶん近道?)10分くらいで内宮から伊勢市駅に到着してしまいました。

伊勢神宮内宮から伊勢市駅までのタクシー代は1800円。

ちなみに内宮から伊勢市駅までの路線バス代は一人440円ですから、3人以上だとタクシーを利用するほうが早くて楽です。

この記事のまとめ
  • 伊勢神宮外宮は駆け足だと正味40分で参拝できる
  • 伊勢神宮内宮は敷地が広いので駆け足でも50分はかかる
  • 伊勢神宮内宮外宮初参拝を2時間で回るのはキツイので、2回め以降の人にオススメしますw

↓平成26年第62回式年遷宮の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です