京都の老舗居酒屋「神馬(しんめ)」に行ってみた!おすすめメニュー、日本酒などまとめ

令和元年の関西エリア神社聖地巡礼50’s夫婦たびも、いよいよこの日の京都の夜でラスト。

明日は夕方の飛行機で関空から新千歳に向かって帰りますから、京都にいられるのも明日のお昼過ぎまで。

ということで、今回の50’s夫婦たび最後の晩餐を、京都のどこにしようかと悩んだ挙げ句、とても興味深いお店を「食べログ」で見つけたので行ってみることにしました。

「京都 居酒屋」で検索すると、食べログスコア3.67で京都最高峰の老舗酒場とも評されていた「神馬(しんめ)」というお店。

夫婦たび案内人

コレ大正解!!「神馬」は京都の居酒屋として超オススメ!ですが京都駅から遠いのでタクシーで2500円くらいかかります…
この記事はこんな人にオススメ!
  • 京都で美味しい居酒屋を探している人
  • 京都最高峰の老舗酒場とも評される居酒屋の情報を知りたい人
  • 京都の居酒屋「神馬」のメニューなどを知りたい人
スポンサードリンク

京都の居酒屋「神馬(しんめ)」


神馬(しんめ)

昭和9年創業の老舗酒場らしく、「京都の酒場を巡るなら必ず寄っておいた方が良い」と東京の小料理屋の店主もおすすめする居酒屋さんだそう。

私達夫婦は食べログの書き込みと写真で見るお店の雰囲気で予約してしまいました。

ですが、予約をしてから場所を地図で調べてみると、京都駅からはまあまあ遠い(地下鉄で最寄り駅から徒歩15分以上?)感じでした。反省

スポンサードリンク

京都の居酒屋「神馬(しんめ)」

京都の老舗居酒屋「神馬」の入り口
う~ん、まさに昭和って感じです

カウンターがメインで
奥に常連さん向けのテーブルもちらほら

お店の中はガチャガチャした感じ
この感じ、メッチャ好きです

6名男子もL字になってカウンターで歓談しています

京都「神馬」メニューと日本酒の種類など

神馬のフードメニューは手書きのみ

北は北海道から南は九州の食材までありますね

日本酒はこの他にも
店内に貼り出しされているものもあり
店員さんに聞くといろいろ教えてくれます

スポンサードリンク

京都「神馬」おすすめなどをイザ実食!

京都「神馬」イザ実食!
お通し3種

ゴマ豆腐、数の子昆布、ピーマン焼き
(だったと思う)

和歌山のシマアジお刺身からスタート

となると日本酒冷酒
純米 北山の四季 から

もも肉ビフカツ
いい感じで揚がっていて旨そう


ふぐ唐揚げ
大阪の「ふぐやさでん」で美味しかったから
また食べちゃいました

 


くも子(タラ白子)ポン酢
奥様の大好物!
北海道では「タチ」って言います

かますと松茸の幽庵焼き
コレ美味しかった~

松茸がけっこう入っていて
メッチャ楽しめました!

炙り銀杏も旨し

〆の「こっぺご飯」
コッペガニの子と身で炊いたご飯
ダシが効いててこれまた旨し

ということで、京都の夜ご飯を京都最高峰の老舗酒場とも評される居酒屋「神馬」で、夫婦で1万円チョイで堪能しました。

京都「神馬」最高!

この記事のまとめ
  • 京都の老舗酒場とも評される居酒屋「神馬」は本当に最高の居酒屋だった
  • 京都の居酒屋「神馬」は、オーダーした食べ物すべてが美味だった
  • 京都の居酒屋「神馬」は、なによりお店の雰囲気が最高だった

>【50代夫婦の国内旅行】伊勢、奈良、熊野、神戸、大阪、京都の神社仏閣パワースポットめぐり 記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です