【那覇の朝食は市場で!】国際通り第一牧志公設市場2階で朝からお刺身で一杯もヨシという自由

いよいよ今回の石垣島・沖縄旅行最終日、沖縄から新千歳空港までの飛行機出発時間は13:10ですので、それまでが最後の沖縄を楽しめる時間です。

ということで沖縄那覇での朝食は、せっかくですから国際通りにある第一牧志公設市場2階で食べることにしました。

国際通り第一牧志公設市場2階の住所


国際通り第一牧志公設市場
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目10−10−1
098-867-6560 8時00分~21時00分

国際通りのほぼ真ん中あたりから、ゆいレール牧志駅に向かって右側にアーケードを入っていくと、第一牧志公設市場が出現します。

 

このように第一牧志公設市場が見えてきたら、1階入り口を探しましょう

 

左右どちらかにこんな感じで第一牧志公設市場入り口があります

第一牧志公設市場2階の食堂を目指す


中に入るとこのような市場になっているので、ここでお魚を買って2階の店舗でお刺身にしてもらうこともできます

 

第一牧志公設市場の中から2階に階段を登ると、こんな感じの食堂街(フードコーナー?)があります

 

昭和30年創業という言葉に惹かれ「道頓堀」というお店に決定、沖縄那覇なのに道頓堀って。。。

第一牧志公設市場2階食堂コーナーの道頓堀メニュー


なんでもアリって感じのメニュー内容ですが

 

朝なので私は「島やきそば」

 

それとこの旅最後の「もずくの天ぷら」をオーダー

 

奥様は「タコライス」を選択

 

オリオンビール生1つも頼んで2200円の朝食となりました

第一牧志公設市場2階食堂コーナーで朝食を楽しんだあとは国際通りで最後のお買い物


第一牧志公設市場2階食堂コーナーで朝食を楽しんだあとは国際通りで沖縄最後のお買い物。

お醤油専門店を覗いてみたりしまして

 

アルモントホテル県庁前に一度戻って、すべての荷物をパッキングしてからチェックアウトし、ゆいレールで那覇空港に到着

 

無事に北海道へと帰ってきました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です