【カンクン】イスラ・ムヘーレス島観光|ゴルフカートで一周とランチ旅行記<地図つき>

メキシコ・カンクンで滞在した「ホテルフィエスタアメリカーナコーラルビーチリゾート」のホテル宿泊特典としてプレゼントされた「イスラ・ムヘーレス島往復フェリーチケット」

私達夫婦は別に「イスラ・ムヘーレス島観光には絶対に行きたい!」というわけでもなかったのですが、カンクンでは観光名所らしいのでとりあえず行ってみました。

夫婦たび案内人

はじめての処ですからとりあえず、ですね

イスラ・ムヘーレス島観光に行ってみた

イスラ・ムヘーレスフェリー乗り場グランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチリゾートホテルから
歩いて3分でフェリー乗り場に到着

イスラ・ムヘーレス行きフェリー乗り場イスラ・ムヘーレス島観光フェリー乗り場の乗り口です

イスラ・ムヘーレス島フェリーチケットグランドフィエスタアメリカーナコーラルビーチリゾートホテル宿泊特典クーポンを、こちらの受付で往復のフェリーチケットに交換します

イスラ・ムヘーレス島でゴルフカートを半日レンタル


そしてフェリーに乗って40分くらいでイスラ・ムヘーレス島に到着。

イスラ・ムヘーレス島フェリーターミナル出口には、既にゴルフカートレンタルの地元客引きさんが待ち構えています。

ゴルフカートレンタルも台数に限りがあるようですし、料金はほぼ横並びのようなので、レンタルする場合は早々に選んだほうが良いです。

イスラ・ムヘーレス島ゴルフカートレンタルちなみにゴルフカートレンタルは半日で600ペソが主流のよう

カンクンのイスラ・ムヘーレス島は全長約8kmの小さな島ですが、バスもなさげなので移動手段はゴルフカートが一番のようです。

ちなみにゴルフカートをレンタルする際は、日本の運転免許証と「クレジットカード」の2つを人質代わりに預けて借ります。

※クレジットカードを預けるのはちょっと不安でしたが、何事もなく無事に返却してくれました。

そして上の写真にもあるイスラ・ムヘーレス島の観光スポット、島の先端にある「マヤ文明の祈り場:ブンタ・スール」にゴルフカートで行ってみました。

イスラ・ムヘーレス島ブンタ・スール観光客まばら

イスラ・ムヘーレス島ブンタ・スール遺跡遺跡らしき跡はあるものの超地味

イスラ・ムヘーレス島ブンタ・スールの海眼前がカリブ海なので眺めはイイのですが

イスラ・ムヘーレス島ブンタ・スールの海はキレイ絵が地味...

イスラ・ムヘーレス島ブンタ・スールのリストバンド巻きつけ入場料30ペソ(210円くらい)を払ったときにつけてくれたリストバンドを
皆んな「おみくじ」のように縛っているので真似してみました

イスラ・ムヘーレス島ブンタ・スールの海は確かにキレイ遠くに見えるはカンクンの私達のフィエスタアメリカーナコーラルビーチリゾートでしょう、たぶん?

イスラ・ムヘーレス島観光ゴルフカートで教会Capilla De Guadalupeへ

これでカンクンイスラ・ムヘーレス島メインの観光処は終了...

あとはゴルフカートでイスラ・ムヘーレス島を一周して、通りすがりに見つけた教会を見てみたり...

イスラ・ムヘーレス島の教会

こちらはイスラ・ムヘーレス島のフェリー乗り場とは逆側にあるチャペルCapilla De Guadalupeという普通に日常利用されている教会のようです。

中を覗いてみましたら、カリブ海に面したガラス壁の素敵な教会でした。※場所のお問い合せがあったのでGoogleアース地図も載せておきますね。

capilla-de-guadalupe

 

イスラ・ムヘーレス島おみやげ街フェリー波止場付近に戻っておみやげ街を散策するものの
特筆すべきことはなく...

イスラ・ムヘーレス島観光のランチ中に超スコールに遭遇

夕方4時の帰りのフェリー出発まで3時間以上を残してゴルフカートを返却し、イスラ・ムヘーレス島内観光は終了~。

とりあえず出発までの時間つぶしでランチをしよう!

ということなって、今回のカンクン旅行で持っていったこちらのガイドブック

にも乗っていた「コンパドレスCompadres」というお店に入ってみました。

イスラ・ムヘーレス島ランチそこでビール2本とタコスのランチセット(1人99ペソ 安!)をいただくことに

イスラ・ムヘーレス島のタコスランチこのチキンタコスが超美味しかった。
コロナビール2本付きで1人前99ペソ
日本円で約700円は安いです~

イスラ・ムヘーレス島チキンタコス

などとローカルタコスを楽しみつつ、遅めのランチでメキシコ瓶ビールを堪能していると、あれほど快晴だったのにポツポツと雨が振り出し...

それがやがてあっという間に滝のような土砂降りスコールになり...

10分もたたずにランチをしていたお店の外が水没状態になるという...

イスラ・ムヘーレス島スコールがスゴイでも帰りのフェリーの時間が刻々と迫ってきているので
水没した街並みを裸足で移動し

イスラ・ムヘーレス島スコール雨水をザブザブ漕いでフェリー乗り場へ

無事定刻どおりにカンクンに帰ってこれまして、続いてディナーに行ったのでした。

夫婦たび案内人

イスラ・ムヘーレス島観光は...人生初の超スコール体験でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です