ワールドベンチャーズの評判が残念すぎ!旅行プランは最高なのでレビュー

ワールドベンチャーズWorldVenturesは、

  • 海外の4つ星以上のゴージャスなホテルを会員価格で利用できる
  • メッチャ安い価格で5大陸すべてに海外旅行できるプランがある
  • オリジナルオプショナルツアーがセットになっている
という世界No.1の会員制(メンバーシップ制)の海外旅行会社です。

事業規模だけでいうと、

  • 日本最大の旅行代理店JTBの数十倍の売上げがある
  • 2014年からワールドトラベルアワード世界部門で世界一優秀な旅行業者World’s Leading Travel Clubを連続受賞
  • 現在も急成長中で全世界に1000万人以上の会員がいる
ちなみに日本最大の旅行代理店JTBは、ワールドトラベルアワードでは「アジアの大手旅行代理店Asia’s Leading Travel Agencyとして2007年と2008年( 2008)」に選ばれたのみ。

ですからJTBとワールドベンチャーズと比較すると、世界的評価ではワールドベンチャーズのほうがはるかに上になります。

※DreamTripsはワールドベンチャーズの旅行部門です

 
ということでここでは、私自身が入会しているワールドベンチャーズのことについて、会員目線で感じたことを書いてみようと思います。

正直言って、ワールドベンチャーズの日本での評判が悪すぎて、私とても残念なんです...

夫婦たび案内人

ワールドベンチャーズの海外旅行プラン、実際に行ってみたら最高でしたよ!

ワールドベンチャーズは日本展開をしていないので

会員制といってもワールドベンチャーズの本社はアメリカでして、今のところ日本で大々的に事業展開はしていません。

ですから今は、既存の会員による紹介でのみ世界共通システムで新規会員の募集が行われていて、ワールドベンチャーズ専用のホームページから申し込みをするシステムになっています。

格安&ゴージャス海外旅行のプラン表示や手配なども、ドリームトリップスDreamTripsという会員しか利用できない専用ホームページで内容を確認して直接予約する形です。

日本語対応ではナイけれど意外と大丈夫だった理由

ですからワールドベンチャーズの専用ホームページは、今のところ日本語対応となっていません。

私のように英語がそれほどできない場合はツライ...

のですが、Google自動翻訳機能(無料)をフル活用すると、コレが意外とできちゃうんですよ。

英語アレルギーの方は、最初は拒絶するかもしれません。

ですが一度ワールドベンチャーズの専用ホームページをGoogle自動翻訳機能で見ると、想像以上にわかりやすいのできっと安心できると思います。

例えばワールドベンチャーズのドリームトリップスDreamTripsでスペインのバルセロナのホテルを検索してみると、次のようにGoogle自動翻訳機能で表示されました。

スペイン ルネッサンスバルセロナホテル3泊

また、ハワイオアフ島のディズニーリゾートホテルに4泊するプランだと次のとおりで

オアフ島
オーラニディズニーリゾートアンドスパ4泊

私がメッチャ心を揺さぶられたイタリアの隣国マルタ島5泊プランとかも

マルタ島のルメリディアンセントジュリアンホテル5泊

といった感じで、システムは英語表記であってもGoogle様が自動的に日本語変換してくれますから、旅行プランのニュアンスは充分にわかります。

まあ若干不思議な日本語訳になっているのは、今後のGoogle様の精進次第でしょう。笑

私がワールドベンチャーズのドリームトリップスで海外旅行を予約したケース事例

私は「カタコト程度の英語」しか理解できませんし話せませんから、英語だけのwebサイトで海外旅行予約をスムーズにできるスキルは一切ありません。

夫婦たび案内人

英語オンリーで海外旅行の予約なんて、最初は「100%ムリ!」と思ってました

でもですね、実際にはGoogle Crome自動翻訳機能を使って、何の苦労もなく普通にワールドベンチャーズのドリームトリップス旅行プラン申し込みや空港までの送迎、そして往復の飛行機チケット格安予約をすることができました。

MEMO
ちなみにGoogleで「ワールドベンチャーズ 予約」と検索すると、なぜか以下のような「ワールドベンチャーズ会員用の旅行手配マニュアルpdf」が出てきます。笑
私もこのようなマニュアルpdfでワールドベンチャーズの海外旅行一式を手配できましたので誰でもできると思います。

夫婦たび案内人

ですから英語に関しては、翻訳ツールと日本語サポートサイトやマニュアルを利用すれば、海外旅行予約は心配ナシです!

とはいえ私も、最初はワールドベンチャーズに疑問を感じた1人です

実は私もワールドベンチャーズの説明を最初に聞いた時には、

「ちょっとコレは...どうよ?」

とその事業内容に引っかかった点が3つあります。

  1. 日本で展開していないので英語サイトしかない
  2. ワールドベンチャーズの初回登録費と月会費がけっこうする
  3. ワールドベンチャーズにたくさんの人を勧誘してビジネスにする自信がない

それぞれ重要な点なので、しっかり解説しますね。

ワールドベンチャーズに抱いた疑問1.英語でしか対応していない

私がワールドベンチャーズに入会したのは2016年9月ですが、その時点では「2017年日本上陸予定!」と言っていました。

ですが今もワールドベンチャーズは日本上陸していません。(2018.3月末時点)

実は日本以外の国(中国、タイ、フィリピンなどなど)といったアジア諸国で爆発的にワールドベンチャーズ会員が増加中らしく、その応対が多忙すぎで日本がなおざりになっているようです。

ということで日本上陸予定が立ち消えたわけではなく、今後の展開予定には間違いなく入っています。

ですが日本語対応サイトはそれまで「おあずけ」ということ。

なんですが、私が紹介されたグループは既に日本語サポートサイトを立ち上げており、入会手続きも代行業者さんが行ってくれるシステムになっていましたので全く問題ありませんでした。

入会後の旅行プラン確認も前出のとおり個人でもGoogle先生がいればなんとかなりますし、実際に私もすべて自力で海外旅行をシステム予約できましたので大丈夫です。

ワールドベンチャーズに抱いた疑問2.入会金と月会費がけっこうする

ワールドベンチャーズ会員には「ゴールド」と「プラチナ」の2つがあります。

「ゴールド」のほうが初回登録費と月会費はプラチナより約半分ほど安いんですが、先ほどの日本語サポートサイトを利用するためには「プラチナ」会員じゃないとダメなんです。

最初は私も会費を節約してゴールドにしたいと思ったのですが、プラチナ会員限定の日本語サポートサイトを使えないというのは致命的ですから、コレばっかりはしょうがありません。

ですから私は「プラチナ」会員になりました。

※英語が堪能な人は、ゴールド会員でワールドベンチャーズのゴージャス格安旅行を楽しむことはできます。

英語って身についていると、やっぱりおトクということです。

ちなみにワールドベンチャーズプラチナ会員の入会金と月会費は

  • 初月費用 525ドル【1ドル110円だと57750円】(入会費込み、うち400ドルは旅行に使えるポイントとして自動積み立て)
  • 翌月以降 125ドル【1ドル110円だと13750円】(うち100ドルは旅行に使えるポイントとして自動旅行積み立て)

ワールドベンチャーズのプラチナ会員になると、1年めは525ドル+1375ドル(125ドル×11ヶ月)ですから1900ドル【1ドル110円だと209000円】かかり、翌年以降は毎年1500ドル【1ドル110円だと165000円】です。

ですが会費は掛け捨てではなく、ワールドベンチャーズの旅行に使える自動積み立てポイントになります

入会時に400ポイント、そして毎月100ポイントづつ自動的に貯まりますから、初年度は積み立てポイントが1500ポイント(1500ドル相当)になります。

つまり会費の大部分は、ワールドベンチャーズのドリームトリップス旅行に使える旅行積立ポイントに自動的になるということ。

ですが1旅行につき使えるポイントは300ポイント(3.3万円分)が主ですから、1年に4回ワールドベンチャーズのドリームトリップス旅行をしないと、積み立てポイントを全て使いきることはできません。

またポイントは1年単位なので、翌年繰越ができないのです。

ですからプラチナ会員費用は、必ず毎年海外旅行に行く人じゃないとムダになります。

ポイントになるので損はしないといっても決してお安い金額ではありませんし、そもそも海外旅行をしなければ、ワールドベンチャーズの格安旅行や積み立てポイントの恩恵を全く味わうことができません。

毎年海外旅行に行く(絶対行きたい!)という人しか、ワールドベンチャーズの恩恵を受けられないのです。

まあ私達夫婦は年2回の海外旅行が最低ノルマですから、その点は旅行積み立ての気分でいけるかとは思いました。

夫婦たび案内人

ワールドベンチャーズ会費は海外旅行1回で充分モトは取れますが、旅行に行かなきゃダメなやつです

ワールドベンチャーズに抱いた疑問3.たくさんの人を勧誘する自信がない

ワールドベンチャーズは、既存会員が新規会員を紹介するシステムです。

ですから自ら友だちなどを新規紹介すると50ドルの紹介料がもらえたり、4人新規会員を紹介するとご褒美として月額会費が無料になったり、一人あたりの紹介ボーナスとして現金で100ドルほどもらえます。

この仕組みが「ワールドベンチャーズで旅行を楽しみながらビジネスとしてお金も稼ごう!」という所以。

でもですね、コレばっかりは向き不向きがありますよね。

なのでワールドベンチャーズに入会すればビジネス展開ができるというのは、私にとってはそれほど重要ではありませんでした。

ですがワールドベンチャーズに入会する前に、予備知識としてネット情報を調べてみると...

ネットでワールドベンチャーズの評判が悪すぎてビビった…

そう、ワールドベンチャーズの会員獲得システムは、アメリカで主流のMLM(マルチレベルマーケティング)手法です。

Googleで「ワールドベンチャーズ」と検索すると、

  • ワールドベンチャーズ 稼げない
  • ワールドベンチャーズ 怪しい
  • ワールドベンチャーズ ネズミ講

といったヤバそうな検索ワードがたくさん出てきますから、正直言って「ワールドベンチャーズ」の印象は、あまりよろしくないのかと。

むしろワールドベンチャーズのネット評判については、「悪評」のほうが多いかもしれません。

また「ワールドベンチャーズ 退会方法」といったキーワードでYahoo!知恵袋に検索履歴も多数ありますから、すでに様々なカタチで勧誘されてワールドベンチャーズに参加したものの、やっぱ解約したいという方も大勢いるのでしょう。

まあ私もそんな

「ワールドベンチャーズは旅行を楽しみながら、その体験を紹介するだけでメッチャ稼げるよっ!」

なーんて紹介をされた1人ではありますが。笑

それでも私がワールドベンチャーズに入会した理由

それでも私がワールドベンチャーズに入会したのは、2016年9月とあるネットビジネスの大御所からご紹介されてその存在を知ったからです。

当時の私はワールドベンチャーズの仕組みを聞いたとき、

「コレはのちのちのことを考えると、ウチは入会しておいたほうが良いかもな...」

と思いました。

というのも私がワールドベンチャーズに惹かれたのは、

  • 格安で世界各国に旅行ができる
  • 宿泊先のホテルがすべて4つ星5つ星クラスばかりである
  • 飛行機も最低価格保証で手配ができる

という点であり、特に私がワールドベンチャーズに絶対入会しておいたほうが良かろう!と思った最大の理由は

  • いつか夫婦たびで行きたい「豪華客船の旅」がメッチャ安くてたくさんある!

西カリブ海クルーズオールインクルーシブが
7泊で一人539ドル【1ドル110円だと59290円】って…(絶句)

更にプラチナ会員ポイントを300ポイント使えるので、会員だと一人239ドルでオールインクルーシブプランの豪華客船旅行ができる!

私はコレにすっかり魅了されてしまったんですー。

わわわわわ、もうこれはワールドベンチャーズに絶対入会するしかないと。

逆に今入っておかないと損するかも!と。

そのくらいの高揚した気持ちでワールドベンチャーズに入会したのを覚えています。

そしてホテルだけが予約できる海外旅行というのも、意外とアリかと思ったんです

MEMO
だって夫婦たびで貯めたマイルで飛行機チケットをゲットして、ワールドベンチャーズでゴージャスなホテルを使えたら、きっと最高だろうと!

ワールドベンチャーズの海外旅行に行ってみた!

あれこれ妄想して心配ばっかりしていても仕方がない。

これはもう夫婦たびで実際に行って体感レポートしてみるしかない!

ということで、入会してから約1年後の2017年11月に2017年11月に、ワールドベンチャーズのドリームトリップス旅行でメキシコ・プラヤデルカルメン5泊7日の夫婦たびを体験してみました。

その夫婦たびの様子はコチラに書いています。

ワールドベンチャーズの海外旅行は最高でした!

ハイ、結論から先にいうと、ワールドベンチャーズの海外旅行は最高でした。

  • 往復飛行機チケットの料金も最安値保証つきで予約できる
  • オールインクルーシブプランの滞在ホテルもかなりのハイグレードだった
  • 空港からホテルまでの送迎もすべて旅行費用に込みだった

別に日本の旅行代理店に頼まなくっても、海外旅行って普通に夫婦たびできるんだなーって思いました

逆をいうと、今までいかに日本の旅行代理店に利益を捧げてきたのかって思って、ちょっと悔しくなったくらいです。

更に私はこの夫婦たびで、ある方法を思いつきました。

それはワールドベンチャーズの会費を気にせずに海外旅行を楽しむ方法です。

ワールドベンチャーズを楽しみながら月額会費を気にしなくする方法があった!

私はたとえワールドベンチャーズに新規会員を勧誘できなくっても、ワールドベンチャーズのドリームトリップス旅行を存分に楽しんだり、月額会費の負担を気にしなくする方法を見つけました。

ワールドベンチャーズの海外旅行を楽しみながら月額会費を気にしなくする方法、それは

  • ワールドベンチャーズの旅行ブログを作ってレビュービジネスにしちゃう!

いわゆる「旅ブログ」を作って、グーグルアドセンスや旅行関連の物販アフィリエイト、そしてワールドベンチャーズの会員紹介を行って、一つのビジネスとして成立させちゃうという考え方です。

ワールドベンチャーズに入会するには、既存会員からの紹介がないと会員にはなれません。

逆をいうと、あなたもワールドベンチャーズにプラチナ会員で入会すれば、あなたにワールドベンチャーズを紹介するアフィリエイト権が自動的に与えられます。

ですからプラチナ会員になって旅行ブログを作り、ワールドベンチャーズの会員紹介だけをしちゃえばイイのです。

そうすると税務的には

  • ワールドベンチャーズの紹介をする旅行サイト運営 = アフィリエイトビジネス
になりますから、ワールドベンチャーズに入会継続してアフィリエイト権を有するための会費は「すべて経費」とできます

ワールドベンチャーズのドリームトリップスで行く旅行費用も、ブログ記事を書くためのいわば取材旅行という位置づけであれば、全額は無理でも部分的に旅行費用が経費として認められます。

もちろん売上がなければ経費として処理はできませんが、個人事業主として税務署に登録すれば、ワールドベンチャーズの月額会費や旅行代金は必要経費として確定申告できます。

夫婦たび案内人

これならワールドベンチャーズの入会費用は、決して損にはならないと思いました

ワールドベンチャーズで失敗する人はこんな人

ワールドベンチャーズに入会して失敗する人というのは、おそらく次のような人です。

  • 1年に1回以上の海外旅行に行けない人
  • 勧誘することだけをビジネスとして捉えている人
  • ブログ作りができない人

そもそも海外旅行に行く時間がない人は、ワールドベンチャーズに入ってもゴージャス&格安海外旅行の恩恵を得ることができません。

またそのように日常が忙しい環境であるということは、まわりも同じように忙しい人ばかりでしょうから、ワールドベンチャーズの紹介でお金を稼ごうとしてもうまくいかないでしょう。

ましてや忙しい日常の中で旅行ブログをゼロから立ち上げて運営するのも、しっかりとした旅行ブログノウハウやアフィリエイトの手法を知らなければムリがあると思います。

ワールドベンチャーズで成功する人、3つの条件

ワールドベンチャーズで成功する人になるためには

  • 既に自営業の人、あるいは副業でも頑張って時間を捻出できる人
  • 1年に1回以上、海外旅行をしたい人
  • どんな形でも良いのでビジネスとして旅行ブログを作れる人(フェイスブックやインスタもアリ!)

という3つの条件をクリアできれば、経費としてワールドベンチャーズの会費を賄えます。

そして旅行ブログの中で旅行グッズに関する物販アフィリエイトをしたり、ワールドベンチャーズの新規会員を募集すれば、旅行ブログで不労所得を得ることも可能になります。

これこそがワールドベンチャーズを楽しむ方法だと私は気づき、現在進行系で実践しています。

ワールドベンチャーズの評判が残念すぎ!旅行プランは最高なのでレビューまとめ

  1. ワールドベンチャーズはそもそもゴージャスな海外旅行を格安で楽しむためにある
  2. ワールドベンチャーズをビジネスオンリーで考えてしまうと失敗するかも
  3. 旅行ブログの運営でワールドベンチャーズをネタにビジネス不労所得を得ることは可能

夫婦たび案内人

このブログがまさにそう!
旅行ブログって作っていてメッチャ楽しいですし、奥様にも喜ばれています
ワールドベンチャーズの旅行は本当に楽しかったし、このブログを記念のアルバムみたいにスマホでどこでも楽しめるのがイイです!

レアキャラ

次の記事では、ワールドベンチャーズの海外旅行が具体的にどのくらいおトクだったのかを、前回と今回のメキシコ・カンクン旅行代金を比較しながら解説します。

 
特別なお知らせ!
私の紹介でワールドベンチャーズに入会いただける方には、当サイトのような旅ブログの作り方を直接伝授しています
興味のある方はこちらからお気軽にお問い合せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です