バリ島ウブドのバビグリン!イブオカで実食した10年ぶりの感想まとめ

バリ島のウブド地区のガイドブックに、必ず載っているのが「バビグリン」というバリ伝統料理。

「バビグリン」は、バリではお正月やお祭りのときに伝統的に食べられている、子豚に香草などを詰めて丸焼きにしたものをご飯の上に乗せて食べるワンプレートごはんです。

そしてバリ島ウブドのバビグリンのお店の中でも、日本人に一番有名なのが「イブオカIbu Oka」でしょう。

夫婦たび案内人

イブオカに最初に来たのは2005年ですが、そのときとは打って変わってお店が立派になっていました

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ所在地

Warung Babi Guling Ibu Oka 3

2005年に来た時は、イブオカは1店しかなかったように記憶しているんですが…

そして一軒家の中にテーブルを併設した普通のローカル食堂って感じでしたが、今は超立派なレストランになっていました。

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3の古い看板このIBU OKAの看板には見覚えがあります

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3の新しい看板間違いなく子豚料理ですね
でもココは3号店だったっけ...?

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3のレストラン入り口建物沿いに進むとイブオカの入り口があります

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3の店内とメニュー

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3のレストラン店内1緑の借景を活かしたステキな店内

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3のレストラン店内2めっちゃ広いです

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3のレストラン1番テーブルセッティング1番テーブルに通され

Warung Babi Guling Ibu Oka 3のメニューイブオカのメニュー

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3のレストランメニューにあったイブオカ店舗紹介写真どうやら今イブオカは3店あるんですね
2005年に来た記憶がある風景は写真一番下のIBU OKAⅢ
やはりココがイブオカ3になったのか…

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3のレストランメニュー1

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3のレストランメニュー2

バリ島ウブドのバビグリン!イブオカ3のレストランメニュー3Warung Babi Guling Ibu Oka 3のメニュー
とりあえずバビグリンを注文します

バリ島ウブドのイブオカ、10年ぶりのバビグリンのお味は?

バリ島ウブドのレストランイブオカのバビグリンバリ島ウブドのバビグリンて一番有名なお店
とも言われるイブオカのバビグリン

白いごはんの上に、タップリの香辛料が乗った豚肉と皮、そして血合いっぽいものも添えられています。

10年ぶりに食べたイブオカのバビグリンのお味はというと…

MEMO
ミント系の香辛料の味が鼻に抜けつつ、ややスパイシーな胡椒系のお味の豚肉で、特に甘みが強いわけでもなく、味が濃いわけでもなく、豚肉のシンプルな味わいの中に豚特有の脂っぽさを感じるお味

見た目と違っていて、なんて言えばいいんでしょう、「コレがバリ島伝統のお味かぁ…」と思うことでしょう。

これからのイブオカさんの発展を
敷地内のガネーシャさまに祈りつつ…

夫婦たび案内人

バリ島でバビグリンといえばイブオカですから、一度は食べてみてもイイんじゃないかと思います。体験することが大事ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です