サグラダファミリア鐘楼の鐘の音|正午を告げる鐘ミュージックに癒され

私達夫婦がサグラダファミリアの鐘楼に登ったのはお昼近くだったので、鐘楼内を見学しながら下まで降りてくるときに、偶然サグラダファミリアの正午12時を告げる鐘の音と、そのあとに続く鐘ミュージックを聞くことができました。

サグラダファミリアの鐘楼で鐘の音を聞いた時の記憶、いまでもハッキリ心に残っています。

なお2012年7月のスペイン・バルセロナ旅行、この夫婦たびの目的の一つである「サグラダ・ファミリア」観光でしたが、現地に行ってみてあらためて気づいた点が多々あります。

そこでこの記事では、サグラダファミリア完成予定である2026年にまた再び夫婦たびするときの備忘録としていろいろ書き記しておきます。

夫婦たび案内人

サグラダファミリア、本当に素晴らしかったので一生に一度は見る価値アリです!

サグラダファミリア予約なしは超ヤバい!日本で入場チケットを予約しておくべき理由

サグラダファミリア当日入場チケットに並ぶ観光客の行列サグラダファミリア当日入場チケットに並ぶ観光客
AM10時過ぎで既にサグラダファミリアの生誕の門まで並んでいます

サスガ世界の観光地バルセロナの本丸でもあるサグラダ・ファミリア。

当日入場チケットを買い求める観光客の行列もハンパではなく、世界各国からの観光客が集結していますので、サグラダファミリアは予約なしだと当日入場はヤバいです。

私達夫婦が到着した朝10時すぎでこの行列ですから、そこから並んでも当日チケット購入まではおそらく推定2時間。

そして無事チケットを購入してもスグに入場できるワケではなく、混雑時には入場時間の制限まであるようなのです。

更には各国語の音声オーディオガイドをレンタルするところも、同じようにめっちゃ混んでいます。

ですからサグラダファミリアの鐘楼に待たずに登りたいのなら、なおさら事前予約は必須ですね。

私達夫婦は

  1. サグラダファミリア入場チケットと鐘楼に登るエレベーター券を事前に公式サイトで申し込み
  2. 公式サイトで発行されたQRコードを紙に印刷
  3. サグラダファミリア入り口でチェックされ無事入場チケット発券

サグラダファミリア入場チケットクーポン私達夫婦は事前に予約成功!
サグラダ・ファミリア入場予約クーポン

【サグラダ・ファミリア入場チケット公式予約サイト】

自分で手配するのが苦手な方は、海外オプショナルツアー専門のベルトラBELTRAさんで手配しても良いでしょう。

>【BELTRA】サグラダ・ファミリア(エレベーター付)優先入場チケット☆事前購入で時間を節約!<日本語オーディオガイド付き>

夫婦たび案内人

サグラダ・ファミリアの入場チケットは、日本で事前予約しておいたほうが絶対に良いです!
私がすべて予約しました!(キリッ)

レアキャラ

夫婦たび案内人

そだねー

サグラダファミリア観光してみた|サグラダファミリアまではメトロでGO!

サグラダファミリアはバルセロナ地下鉄5号線メトロmetroで行けますので、私達夫婦は地下鉄で行くことにしました。

バルセロナ地下鉄5号線メトロディアゴナルDiagonal駅入り口metro滞在ホテルのすぐそばにあるメトロ入り口
赤い「M」のマークが目印ですね
ココからディアゴナルDiagonal駅に入ります

バルセロナ地下鉄5号線メトロディアゴナルDiagonal駅の歩行空間バルセロナメトロ
ディアゴナルDiagonal駅の歩行空間

バルセロナ地下鉄5号線メトロディアゴナルDiagonal駅チケット券売機券売機で2日間メトロ乗り放題チケットを購入
英語とスペイン語表記でしたが
日本で買うのと操作方法はさほど変わらないので何とかなります

バルセロナ地下鉄5号線メトロディアゴナルDiagonal駅の売店バルセロナメトロの売店コーナー
日曜日にバルセロナでお酒を買うならココ!

MEMO
私達夫婦は到着日が日曜日でしたので、アルコールを置いてあるお店がほとんどCLOSE状態。
そんなとき重宝したのが偶然見つけたバルセロナメトロの売店で、ビールだけでなくワインや生ハムまで売っているのでとても助かりました!

バルセロナ地下鉄5号線メトロディアゴナルDiagonal駅改札口バルセロナメトロの改札口を通って

バルセロナ地下鉄5号線メトロディアゴナルDiagonal駅ホームホームで地下鉄を待ちます

バルセロナ地下鉄5号線メトロ車両内部バルセロナメトロ車両の中
とってもキレイです

バルセロナ地下鉄5号線メトロ車両内部の到着駅サイン目的地のサグラダファミリアで降りるだけ

夫婦たび案内人

バルセロナで日曜日にビールを買うなら、地下鉄駅のお店を探すのが一番早い!

サグラダファミリア観光してみた|まずはサグラダファミリア外周を回ってみた!

サグラダファミリアは、バルセロナ地下鉄(metro)5号線のSagrada Família駅からスグです。

サグラダファミリア外観_地下鉄駅を上がって見える風景地下鉄駅を登ったらスグ見える
天下のサグラダファミリア

サグラダファミリア外観_全景1想像以上にサグラダファミリアはデカくて迫力満点

サグラダファミリア外観_メインの塔うまくカメラに納めるのが大変なほど大きくて

サグラダファミリア外観_生誕の門拡大1サグラダファミリア生誕の門
彫刻がまた素晴らしいんですよね

サグラダファミリア外観_生誕の門拡大2サグラダファミリア生誕の門
彫刻一つ一つをいちいち見入ってしまうという

サグラダファミリア外観_生誕の門拡大3サグラダファミリア生誕の門
彫刻のクオリティがスゴすぎて

サグラダファミリア外観_生誕の門拡大4サグラダファミリア生誕の門
同じところを何度も写真に撮ってしまいます

サグラダファミリア外観_生誕の門で夫婦記念撮影サグラダファミリア生誕の門前で
三脚を立て夫婦たび記念撮影

サグラダファミリアは工事中ですが
とにかく絵になります

サグラダファミリア受難のファサード側_拡大1サグラダファミリアの入場口になる
受難のファサード
生誕のファサードと違ってシンプルな彫刻です

サグラダファミリア受難のファサード側_拡大2手抜きではナイんでしょうが、
シンプルすぎて

サグラダファミリア受難のファサード側_拡大3写真の数も少ないという笑

サグラダファミリア観光してみた|サグラダファミリア内部に入ってみた!

サグラダファミリア内部_入り口扉それではサグラダファミリア内部に入ってみましょう

サグラダファミリア内部_入り口床仕上げ入り口床仕上げ
タイル絵みたいなのがありました

サグラダファミリア内部_入り口付近の数字金色魔法陣サグラダファミリア内部の壁にあった
金色の16マスの数字

サグラダファミリア内部_入り口付近の数字金色魔法陣拡大タテ・ヨコ・ナナメを足すと
すべて33の数字になる魔法陣だそうです

サグラダファミリア内部_天井サグラダファミリアの内部
こちらもメッチャ広くて天井が高い!

サグラダファミリア内部_天井拡大1サグラダファミリアの内部
柱の造形と
光のコントラストが何ともいえません

サグラダファミリア内部_天井拡大2サグラダファミリアの内部
外観もさることながら内部は更に美しく

サグラダファミリア内部_天井拡大3サグラダファミリアの内部を見て
このようなデザインを考えたガウディの才能に感動しっぱなし

サグラダファミリア内部_キリスト像サグラダファミリア内部にあるキリスト像
教会としての美しさと荘厳さも素晴らしく

サグラダファミリア内部_ステンドグラス1ステンドグラスも美しく

サグラダファミリア内部_ステンドグラス2サグラダファミリアの内部は
さまざまな光の色を楽しむこともできます

夫婦たび案内人

サグラダ・ファミリアの内部は白の柱の美しさと曲線美を存分に楽しめます

サグラダファミリア観光してみた|サグラダファミリア鐘楼に登ってみた!

サグラダファミリア鐘楼から見た塔屋写真サグラダファミリアの鐘楼はエレベーターで一気に登ります
階段室の開口部からは
随所にサグラダファミリアの外装を楽しむことができます

サグラダファミリア鐘楼から見た工事中の景色サグラダファミリア完成に向け
絶賛工事ちう

サグラダファミリア鐘楼から見たバルセロナの街並み1

サグラダファミリア鐘楼から見たバルセロナの街並み2

サグラダファミリア鐘楼から見たバルセロナの街並み3

サグラダファミリア鐘楼から見たバルセロナの街並み4サグラダファミリアの鐘楼からは
バルセロナの町並みが楽しめます

サグラダファミリア鐘楼の内部階段ですがサグラダファミリアの鐘楼は
下りはすべて階段で降りてくるので
かなり膝と腰がヤラれます
筋肉痛対策として湿布もアリです

しっかり録音してきましたので、バルセロナ市街に響くサグラダファミリアの荘厳な鐘の音をお楽しみください。

サグラダ・ファミリア観光備忘録まとめ

  • サグラダファミリアの入場チケットは日本で事前予約が必須
  • サグラダファミリアに行くときはバルセロナ地下鉄メトロmetroが一番行きやすい
  • サグラダファミリア鐘楼に登る時間を正午にすると、鐘の音やミュージックが楽しめる
サグラダファミリアは最高!
頑張って入場チケットを日本からネット予約した甲斐がありました

レアキャラ

夫婦たび案内人

完成したらまた必ず来ると誓ったサグラダファミリア。
記念にミュージアムショップで買ったマグカップも夫婦たびの良い記念になっています!

このように昼はサグラダファミリア観光を堪能し、夜はフラメンコショーの見れるスペインバルセロナのタブラオ コルドベスに行ってみた夫婦たびなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です