バルセロナのレストラン3選!旨すぎてまた行きたいお店&メニューまとめ

スペイン・バルセロナ5連泊の夫婦たびでは、ガイドブックの情報を頼りに昼夜を問わずバルセロナでも美味しいと評判のお店で食事をしました。

その中でもコレは旨い!
また絶対コレ食べたい!!
と思ったのがショートパスタのパエリア

初めて一口食べたとき、あまりの旨さに夫婦揃って言葉を失った...

というほどの旨さ、そしてその他のメニューも全て美味しかったという、まさに「神レストラン」に出会った時でした。

そんなバルセロナ滞在中に夫婦たびで行ったお店とメニューを、備忘録を兼ねてまとめます。

夫婦たび案内人

ショートパスタパエリアは...本当にヤバいですよ!

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.1|カン マジョ Restaurant Can Majó

カン マジョ Restaurant Can Majó
【営業時間】13時~16時、20時~23時30分
【休日】日曜夜、月曜

バルセロナの地中海を見渡す古き良きビーチ「バルセロネータ」のそばにある、地中海料理レストラン。

  • 魚介類と麺パエリアがおすすめ
  • 料理名人のお母さんが作る素材を活かしたやさしいお味
とガイドブックに書いてあったので、地中海見たさのバルセロネータ観光がてら寄ってみました。

カン マジョ Restaurant Can Majó外観、アウトエア、店内

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.1カン マジョ_外観カン マジョ Restaurant Can Majó

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.1カン マジョ_アウトエア席お店の真向かいにあるアウトエアテラス
PM2時頃でしたが混んでいます
でも外気温33℃なので私達はエアコンを求めて

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.1カン マジョ_店内カンマジョの店内は冷房キンキン
バルセロナの太陽をさんざん浴びながら歩いてきたので
これはありがたし

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.1カン マジョ_店内の様子アウトエアよりも店内のほうが空いているという笑
バルセロナのみなさんは太陽好きなんですね

カン マジョ Restaurant Can Majó イザ実食!

カン マジョで飲んだスパークリングワイン クレスタロサ歩き疲れてノドからからだったときに
お店のウエイターさんにオススメされた
スパークリングワイン
クレスタ ロサ

カン マジョで飲んだスパークリングワイン クレスタロサ裏ラベルロゼなんですが辛口だというのでオーダー
フルボトルで12€(1560円)くらいだったので
お味はさほど期待はしていなかったのですが

カン マジョで飲んだスパークリングワイン クレスタロサをグラスに注いだところコレがまた旨いこと旨いこと!
全然甘くなくってサッパリとした口当たり
フルーティな若きぶどうの香りと
弱めの炭酸が口の中をキリリと引き締めてくれる感じで

カン マジョで飲んだノンガスミネラルウォーターノンガスミネラルウォーターも
こんなお洒落な瓶だし

カン マジョ メニュー_付け合わせのオリーブ付け合わせのオリーブピクルスとも合うし

カン マジョ メニュー_付け合わせのパン・コン・トマテパン・コン・トマテはややジューシー仕上げ
めっちゃフレッシュトマトを塗ってる的な

カン マジョでオーダー_ムール貝の白ワイン蒸しカン マジョ 1皿目
ムール貝の白ワイン蒸し
これで1人前という

カン マジョでオーダー_ムール貝の白ワイン蒸し 貝の実実はそれほと大きくはありませんが
ムール貝の素材の味がわかるシンプルな味付け
最初のオーダーにピッタシでした

カン マジョでオーダー_イカの唐揚げカン マジョ 2皿目
イカの唐揚げ
衣が薄くてイカが新鮮でこれまた旨し

カン マジョでオーダー_タコのガルシア風カン マジョ 3皿目
タコのガルシア風
これがまた絶品のお味でした

やや厚めに切られた茹でタコの下に、インカの目覚めを思わせるようなホックホクなのにめっちゃ甘いボイルお芋のスライスが敷いてあり、オリーブオイルと塩メインで味付けされています。

こちらのタコを一口食べて感じたのが、

「やぁわらかっ!!」

驚きました、タコが信じられないくらい柔らかいんです!

タコを柔らかくいただく料理って、唯一和食の技法だけかと思っていましたが、違いましたねー。

世界はやっぱり広い、アラフィフでもまだまだ知らないことだらけです。汗

ですがこの日はお昼ご飯だったので、この3皿で終了し2日後に再度訪問してまたオーダーしました。

カン マジョでオーダー_タコのガルシア風再オーダータコのガルシア風
2回目のオーダー

カン マジョでオーダー_タコのガルシア風のタコをとにかくタコが

カン マジョでオーダー_タコのガルシア風のタコをナイフでさいたところ柔らかい!
ナイフを横に動かすだけで
ふわんとタコがちょぎれる柔らかさ

カン マジョでオーダー_タコのガルシア風をバルサミコ酢とオリーブオイルで試しに味変で
バルサミコ酢とオリーブオイル
ですがそのままで充分旨し、です
なにげに前回と同じスパークリングワインを飲みつつ

カン マジョでオーダー_ショートパスタパエリア待望のショートパスタパエリア!

カン マジョでオーダー_ショートパスタパエリア写真撮影中写真を撮る前にウエイターさんに
速攻でお皿にサーブされてしまいました。。

カン マジョでオーダー_ショートパスタパエリアお皿とりわけカンマジョ一押しのパエリアですね

このショートパスタパエリアは正式名称「フィデウアFideua」といって、お米の代わりにフィデオという細いスパゲティのパスタを使う、スペイン・バレンシア近郊のカンディアが発祥のお料理。

ですが現在は広く広まり、カタルーニャ郷土料理として有名なのだそうです。

カン マジョはそんなフィデウアFideuaが名物だということで、ワクワクしながら一口いただくと...

あまりの旨さに言葉が出てこない...

いやぁー旨い。。

ウマスギル。。。

本当に旨かったです、カンマジョのショートパスタパエリアは。

口の中にほおばった途端に、海鮮の旨味がお口に広がるとともに、上質なオリーブオイルの香ばしい香りが広がってくる。

醤油は使っていないハズなのに、どこか日本っぽいお味がするというか、日本人の大好きな味に似ているというか。

上質な「上海系海鮮やきそば」をオリーブオイルが洋風にしているといった感じでしょうか、それでいて全然油っぽくなく絶妙な海鮮塩味なんです。

この一皿で私は「スペイン・カタルーニャ料理、恐るべし...」と思いました。

カン マジョでオーダー_焼きプディングデザートに頼んだ焼きプディング

カン マジョでオーダー_アイスとアップルパイレアキャラ発注のアイスとアップルパイ

カンマジョはデザートも美味しかったです。

お値段も一皿15€前後で楽しめるので、ここはバルセロナで一番オススメのレストランだと夫婦で思った次第です。

夫婦たび案内人

カンマジョはバルセロナにまた行きたい理由の一つになりました!

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.2|タジェール・デ・タパスTaller de Tapas

タジェール・デ・タパスTaller de Tapas
【営業時間】7:30~24:00
【休日】なし

バルセロナのエシャンブラ地区ガウディ建築の世界遺産カサバトリョの裏手にあるタパス&カタルーニャ料理のレストラン。

ガイドブックに最初に載っていたので、さぞかし美味しいのであろうと思い、開放感のある大通りに面したテラス席をキープ。

そして、ガイドブックに載っていた写真のメニュー通り3品を注文してみました。

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.2タジェール・デ・タパスを紹介するガイドブックガイドブックの最初に載っていると
気になって気になってしょうがないという笑
広告的には特等席ですねー
お味はどうかな?

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.2タジェール・デ・タパステラス席タジェール・デ・タパスTaller de Tapas テラス席
PM2時過ぎだったので人はまばらでした

タジェール・デ・タパスで頼んだメニュー_エビのアヒージョガンバス・アル・アヒージョ
エビのアヒージョ
エビがプリップリで超美味しい!
一口目でのエビの新鮮さがわかるお味
それでいて味がしつこくなく
エビ本来の旨味がお口いっぱいに広がります

タジェール・デ・タパスで頼んだメニュー_ヒメントス・パドロンヒメントス・パドロン
見た目は日本の「ししとう」にソックリ
やや太ってますけど
オリーブオイルと塩で味付けされていて
お味も「ししとう」のまんま笑

タジェール・デ・タパスで頼んだメニュー_イカリング唐揚げイカリング唐揚げ
このイカリングだけでいうと
カンマジョよりタジェール・デ・タパスのほうが
旨かったです

タジェール・デ・タパスで頼んだメニュー_イカリング唐揚げは醤油が一番それは醤油で食べたから笑
醤油に勝るソースなし!

満足してタジェール・デ・タパスを出たら
隣にあったテラスのお店のほうが混んでいたという

MEMO
ちなみに海外旅行先でレストランに迷ったら「見た目で混んでいるお店を選ぶ」とハズレないのです!(夫婦たび語録)

夫婦たび案内人

うーん、ガイドブックを信じすぎてしまったか?
今度バルセロナに来たら混んでいるほうのお店に入ってみます

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.3|モンチョス MONCHO’S

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.3モンチョス外観ホテルの近くにあったタパスレストラン

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.3モンチョスメニュー外にメニューが貼ってある
良心的なレストランです

バルセロナのレストラン旨すぎてまた行きたいお店No.3モンチョスロゴマークモンチョスのロゴマーク

モンチョスのディスプレイされたイベリコ豚の生ハム原木モンチョスでは入り口入ってスグの
このビジュアルにヤラれました

イベリコ豚の生ハムの木が
ドドドドーンと天井から吊るされ

モンチョスのディスプレイされたタパスタパス料理もたくさん
ちなみにタパスとは小皿に乗った一品料理のこと

モンチョスでオーダーしたシャンピニオンと生ハムのピザシャンピニオンと生ハムのピザは
1人前なのに
ピザハットのMサイズあります

モンチョスでオーダーしたイカリング唐揚げイカリング唐揚げは大きめ
ですが衣はサクッとしていました

モンチョス再度来店した店内モンチョスは美味しくってホテル近だったので
出発日のお昼にも来ました
とにかくココは
生ハムの原木が気になってしょうがないという

モンチョス再度来店した店内の奥行き奥行きがメッチャ広かったのは
前回全く気がつきませんでした

モンチョスでオーダーしたイベリコ豚の生ハムイベリコ豚の生ハム
100gでこのボリュームです

モンチョスでオーダーした海鮮パエリアバルセロナで食べる最後のパエリア

モンチョスでオーダーした海鮮パエリアお皿とりわけうーむ、日本で食べるパエリアと
どうしてこんなに味が違うのかと
とにかくスペインで食べるパエリアって旨い!

何ていうんでしょう、スペインで食べるパエリアって、お味が素朴というか飾っていないというか、クドくなくってダシの味が効いていて美味しいんです。

海鮮の持つ素材の風味や旨味が凝縮されていて、けっこう油ギッシュなので見ただけでお腹いっぱいになりがちですが、全然クドくなくってたくさん食べられます。

本場のパエリアはどこで何をたべても全部旨いですわ。。

ということで独断で決めたバルセロナのレストラン3選!旨すぎてまた行きたいお店&メニューでした。

夫婦たび案内人

カンマジョのショートパスタパエリアは、スペイン料理の価値観が変わるほど美味しいですよ!
個人的にはイタリア料理よりもスペイン料理のほうが好きです(キッパリ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です