キャリーバッグ機内持ち込みランキングまとめ|海外旅行におすすめは?

海外旅行に行くときにキャリーバッグを機内預けにすると、

  • 空港でさあ受け取ろうとなったときに壊れていた!

ということって比較的よくあることです。

ですからお気に入りのキャリーバッグは、できればずっと手元に置いておきたい...

となると、キャリーバッグを機内持ち込みするしかありません。

キャリーバッグを機内持ち込みにすれば、税関を通るときも荷物が出てくるのを待つ必要もありませんから、すぐに通り抜けられて時間のロスもなくなります。

海外旅行を機内持ち込み可能なキャリーバッグをで行くことに決めて、良いバッグがないか探している方もいるのでは?

ということで、ここでは楽天市場で売れ筋の「キャリーバッグ 機内持ち込み可」のランキングをまとめました。

>【楽天市場デイリーランキング】キャリーバッグ機内持ち込み可ランキングはこちら

キャリーバッグ機内持ち込みランキングまとめ1|POP DOの容量アップ可能機内持ち込みキャリーバッグ

キャリーバッグ機内持ち込みランキングまとめの一つ目は、POP DOの容量アップ可能機内持ち込みキャリーバッグです。

 

海外旅行は、行きはそれほど荷物がなくても帰りはおみやげなども入りますから、荷物が増えます。

そんなときでもPOP DOの容量アップ可能機内持ち込みキャリーバッグならば、マチアップファスナーがついていますから容量を簡単に増やすことができます。

また海外旅行にはつけておきたい「TSAロック」も付いていますし、バッグの表面は傷や汚れに強いように加工されていますから、旅行中に持ち運ぶときに傷をつけないか心配する必要はありません。

しかもPOP DOの容量アップ可能機内持ち込みキャリーバッグは軽量ですから、持ち運びもしやすいですしカラフルでお気に入りのカラーを選ぶことができるところも魅力です。

POP DOの容量アップ可能機内持ち込みキャリーバッグの口コミを調べてみますと、やはり「マチアップファスナーが付いていて助かった」という方は多いです。

旅行中に買ったおみやげを手持ちで持ち歩くのは大変です。

けれどマチアップファスナーで容量を大きくすることで、楽にお土産を入れることができたと喜んでいる人はいます。

ちなみにPOP DOの容量アップ可能機内持ち込みキャリーバッグの口コミでは、「ファスナーが多少開けづらかった」という意見もありましたが、容量を変えられることを考えますとこの機能はあったほうがとても助かります。

キャリーバッグ機内持ち込みランキングまとめ2|SmartBirdシリーズの超軽量キャリーバッグ

キャリーバッグ機内持ち込みランキングまとめの二つ目は、SmartBirdシリーズの超軽量キャリーバッグです。

 

SmartBirdシリーズの超軽量キャリーバッグも、ダブルファスナー仕様になっており容量を増やすことができるようになっていますので、帰りに荷物が増えても対応することができます。

形は非常にシンプルになっていますから、男性でも女性でも性別を選ばずに使うことができます。

またSmartBirdシリーズの超軽量キャリーバッグはカラーも豊富にありますから、お好みのものを選ぶことも可能です。

そして「TSAロック」も付いていますから海外旅行に持っていけないということにはなりませんし、キャリーバーは伸縮可能ですから高さを自由に調整できて持ち運びも楽です。

SmartBirdシリーズの超軽量キャリーバッグを利用している方の口コミでは、「軽くて大きさも調整することができるし、使いやすい」と答えています。

軽くてもしっかりした作りをしているため、海外旅行も安心のようです。

キャリーバッグ機内持ち込みランキングまとめ3|Prodence2020のキャリーバッグ

キャリーバッグ 機内持ち込み ランキングまとめの三つ目は、Prodence2020のキャリーバッグです。

 

Prodence2020のキャリーバッグは、軽量なだけでなくこだわって作っているキャリーバッグですから、使い勝手の良さに自信を持っています。

ハンドルは縦面と横面に付いていますから、持ち方によって自由に変えることができますし、コーナープロテクトが搭載されていて、荷物が傷つかないように守られています。

またProdence2020のキャリーバッグの軽量は、スーツケースの素材自体が軽いと言うだけでなく、キャリーバーも考慮して作ってあります。

Prodence2020のキャリーバッグのバーはアルミ加工してありますから軽く、バッグの重さは全体で2.5kgしかありません。

これなら子供でも持ち運びができますから、家族旅行のときに助かります

口コミでは「キャスターの動きが良かったので持ち運びしやすかった」というものがありますから、海外旅行で荷物が多くても、重くて運びにくいということにはならないようです。

また「Prodence2020のキャリーバッグは何度も使ったけれど壊れない」という口コミもありましたから、軽いのに丈夫だということもわかります。

キャリーバッグ機内持ち込み可を選ぶときのポイント

以上の3つはさすがランキング売れ筋ランキングのキャリーバッグなだけあって、機内持ち込みキャリーバッグの中でもこれらのバッグはどれも使い勝手が良く、おすすめのものばかりです。

では機内持ち込みのキャリーバッグを選ぶときは、どんなところに気をつけたら良いのでしょうか?

機内持ち込みキャリーバッグの中でもランキングトップのものを見ますと、ファスナータイプのものが多いです。

フレームタイプのものは防犯性も高くて海外旅行は安心ですが、機内持ち込みの小さめのバッグですと中に入れられる量がさらに少なくて荷物が入り切らなくなってしまいます。

ですからファスナータイプのほうが使い勝手が良いです。

また海外旅行に持っていくとなると、TSAロックがついていない荷物は運べない国が多いですから、TSAロック付きのキャリーバッグが望ましいです。

>【楽天市場デイリーランキング】キャリーバッグ機内持ち込み可ランキングはこちら

キャリーバッグ機内持ち込み可ランキングから選べば安心

海外だけに限らず、飛行機で旅行に行くときはキャリーバッグの大きさや重さなどいろいろ制限がかかります。

けれど機内持ち込みのキャリーバッグならば、「空港で荷物を待っていたらキャリーバッグが壊れてしまっていた」なんてことにはなりません。

帰るときも同じで、なかなか来ない荷物を待って嫌になってしまうこともありません。

機内持ち込みだから小さなバッグにということではなく、素材やTSAロック、ファスナーで容量を調整できるなど、海外旅行に行くときに助かる機能がついているキャリーバッグを選んで、楽しい旅行に出かけましょう。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です