キャリーバッグ機内持ち込みできてソフトで雨でも平気なものは?

海外旅行は荷物をコンパクトにまとめられる機内持ち込みのキャリーバッグで行ければ、何かと面倒がなくで楽です。

ちなみに機内持ち込みできるキャリーバッグにははソフトとハードがありますが、軽さで言えば断然ソフトのタイプのほうが上です。

旅行中は移動で多くの荷物を持ち運ばなければならないので、少しでも荷物は軽くして持っていきたい。

そう考えると、機内持ち込みできる軽量タイプのソフトのキャリーバッグに目が行きます。

でも、雨が降ったらソフトのキャリーバッグだと問題は起きないでしょうか?

そのような疑問を含めここでは、海外旅行を現在計画中の方のために軽量かつ雨にも負けない楽天市場で売れている、機内持ち込みできるキャリーケースソフトをご紹介します。

>【楽天市場デイリーランキング】キャリーバッグ機内持ち込みソフトの売れているのはこちら

キャリーバッグ機内持ち込みできるソフトで雨でも平気なもの その1| Colemanのソフトキャリーバッグ

キャリーバッグ機内持ち込みできるソフトで雨でも平気なもの一つ目は、Colemanのソフトキャリーバッグです。

 

Colemanのソフトキャリーバッグは軽量ですので、乗り物からキャリーバッグを下ろすとき、または階段の乗り降りのときも楽ですし、トップとサイドに取っ手がついていますから持ちやすくて便利です。

海外旅行中は急に雨に振られたりすることもあります。

でもColemanのソフトキャリーバッグには、専用のレインカバーが付いていますから安心。

キャリーバッグはレインカバーも合わないサイズのものをつけると使いづらいですが、専用のものならば心配いりません。

Colemanのソフトキャリーバッグ、口コミをチェックするとやはりコールマン製ということで男性に人気があるようです。

また「サイズも使い勝手も良い」と評判が高いです。

Colemanのソフトキャリーバッグは海外旅行だけでなく、出張などにも重宝しそうです。

女性は荷物が多くなりがちですが、男性ならばそれ程荷物もないですし、機内持ち込みのサイズでも十分海外旅行で使えるでしょう。

キャリーバッグ機内持ち込みできるソフトで雨でも平気なもの その2| Colemanのソフトキャリーバッグ

キャリーバッグ機内持ち込みできるソフトで雨でも平気なもの二つ目は、Spasso stepのリュックキャリーです。

 

Spasso stepのリュックキャリーは背面ベルトを利用すればリュックとしても使うことができますので、出かける場所に応じてキャリーバッグにしたりリュックにしたり、と持ち方をかえて利用することができます。

ソフトキャリーバッグですと素材が柔らかい分だけ中で煮崩れしてしまうのではないかという心配がありますが、Spasso stepのリュックキャリーには荷崩れ防止ベルトが付いてますから安心です。

しかもSpasso stepのリュックキャリー本体のポケットはダブルファスナーになっていますから、非常に開けやすいです。

また素材は防水性の高い素材を使っていますから、少々の雨に振られても気にする必要はありません。

Spasso stepのリュックキャリーはリュックにも使えるバッグにしてある分だけキャスターなどが使いにくいのではと心配する方もいるでしょう。

ですがSpasso stepのリュックキャリーの口コミを見ますと「キャスターが扱いやすかったし階段の持ち運びもしやすかった」という意見がありますから、使い勝手が良いキャリーバッグだということがわかります。

更には防犯面でも南京錠付ですから、海外に持っていくのも安心です。

キャリーバッグ機内持ち込みできるソフトで雨でも平気なもの その3| WATER ZEROの4輪キャリーバッグ

キャリーバッグ機内持ち込みできるソフトで雨でも平気なもの三つ目はWATER ZEROの4輪キャリーバッグです。

 

WATER ZEROの4輪キャリーバッグは、「防水」ということに特化して作られています。

WATER ZEROの4輪キャリーバッグは防水キャリー度練度システムが内蔵されていますから、キャリーバーから水が侵入することもありません。

海外旅行であちらこちらに出歩きたいという方は、荒れた天候の中でも移動しなければならないことが起きるかもしれませんが、防水性については自信を持っているWATER ZEROの4輪キャリーバッグですから、雨の日の移動も安心です。

WATER ZEROの4輪キャリーバッグ耐水加工を施しているだけでなく、摩擦にも強いですし、引裂にも負けない素材で作られていますから、丈夫で中の荷物を無事に運ぶことができます。

またWATER ZEROの4輪キャリーバッグは、ファスナーにもこだわりを持っていてアウターのすべてに止水ファスナーが施されていることも魅力です。

キャスターもしっかりしていますから持ち運びもしやすいですし、海外旅行中移動することが多い方にとってWATER ZEROの4輪キャリーバッグは利用価値が高いです。

キャリーバッグ機内持ち込みできるソフトを選ぶコツ

海外旅行に持っていくキャリーバッグは、安全面を考えたらハードケースのもののほうがいいかもしれません。

けれどハードケースのキャリーバッグは、それだけで何も入れなくてもすでに重いですから、荷物を入れた後は運ぶのが大変になります。

しかも、ハードケースのキャリーバッグって傷も着きやすいですよね。

その点、ソフトのキャリーバッグならばちょっと汚れてもすぐに拭き取ればきれいになりますから、気にせず使うことができます。

ソフトタイプのキャリーバッグとなりますと、雨に濡れたら中までびっしょり濡れてしまうのではないかということが心配になります。

でも同じソフトタイプでも防水加工がしっかりされているものもありますから、雨の中の移動でも大丈夫です。

>【楽天市場デイリーランキング】キャリーバッグ機内持ち込みソフトの売れているのはこちら

キャリーバッグ機内持ち込みできるソフトは雨でも平気なものを選ぼう

キャリーバッグで重くないものをと考えると、ソフトキャリーバッグが頭に浮かびます。

けれどハードとは違って素材が布製になっているソフトキャリーバッグは、ちょっと雨に降られるだけでも、海外旅行先でホテルに戻って中を開けたときに中身が濡れてぐちゃぐちゃになっていた、なんてこともよくあります。

しかしレインカバーがついているキャリーバッグや、防水加工がしっかりされているキャリーバッグもありますからソフトキャリーバッグだからダメだなんてことにはなりません。

軽くて、使い勝手が良く、しかも水を通さず安心して使えるソフトキャリーバッグで海外旅行を楽しみましょう。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です