【キャリーバッグ】機内持ち込みサイズで軽量でも丈夫で安心できるモノまとめ

海外旅行に行くとなると、持っていきたい荷物はたくさんありますよね。

特に海外旅行の場合は、国内旅行と違って「旅行先で買えばいいや」とは簡単にいきません。

ですから海外旅行には持ち運びしやすいキャリーバッグを選びたいものです。

キャリーバッグにもいろいろなサイズがありますが、面倒がかからないよう機内持ち込みできるモノを探している方も多いでしょう。

そんな機内持ち込みのキャリーバッグで選びたいのは、軽量のバッグです。

それでいて軽量で、しかも丈夫で安心できるキャリーバッグがいい。

そんな機内持ち込みできるサイズで、軽量で、しかも丈夫で安心できるキャリーバッグを楽天市場の売上げランキングからご紹介します。

>【楽天市場デイリーランキング】キャリーバッグ 機内持ち込み 軽量 丈夫はこちら

【キャリーバッグ】機内持ち込みできて軽量・丈夫で安心できるモノ その1|LEGEND WALKERの機内持ち込みキャリーケース

おすすめのキャリーバッグ機内持ち込みできて軽量・丈夫で安心できるモノの一つ目は、LEGEND WALKERの機内持ち込みキャリーケースです。

 

LEGEND WALKERの機内持ち込みキャリーケースは、フレームタイプでなくファスナータイプにしたことで軽量を実現しています。

軽量にしたことで荷物をたくさん入れても着ない持ち運びができるというだけでなく、旅行中に持ち運ぶのも楽になりました。

女性でもこのバッグならば階段をらくらく持って歩けます。

軽いだけで壊れやすいキャリーバッグですと持ち運ぶことに不安がありますが、LEGEND WALKERの機内持ち込みキャリーケースは衝撃が強く壊れにくい作りになっていますから丈夫です。

ただし価格がリーズナブルなキャリーバッグなので、「材質がやや安っぽい」という口コミもあります。

しかし旅行に高級なものを持っていくのは、かえって不安ですからね。

LEGEND WALKERの機内持ち込みキャリーケースは丈夫で壊れにくく、しかも軽量だというところに魅力を感じて購入している方は多いです。

【キャリーバッグ】機内持ち込みできて軽量・丈夫で安心できるモノ その2|POP-DOの機内持ち込みキャリーバッグ

おすすめのキャリーバッグ機内持ち込みできて軽量・丈夫で安心できるモノの二つ目はPOP-DOの機内持ち込みキャリーバッグです。

 

POP-DOの機内持ち込みキャリーバッグも、ファスナータイプですので軽量な作りとなっています。

軽いだけでなく、このバッグは静音設計で持ち歩きやすさにもこだわりを持っています。

POP-DOの機内持ち込みキャリーバッグはキャスター4輪が360回転するように作られていますので、段差のあるところ、または石畳の上を移動するときも、転がりやすいので使い勝手が良いのです。

またPOP-DOの機内持ち込みキャリーバッグはハンドルも握りやすいものになっていますから、旅行中にキャリーバッグを持っての移動が大変ということにはならなそうです。

海外旅行に行ってキャリーバッグを持ち運ぶとどうしても傷がついてしまったりするものです。

値段の高いキャリーバッグですと、傷がついただけで悲しい気持ちになってしまいます。

ですがPOP-DOの機内持ち込みキャリーバッグキャリーバッグならば値段も安いので、あまり気にせず荷物をたくさん入れても軽いですし、いろいろなところに持ち歩いたと喜びの声があがっています。

【キャリーバッグ】機内持ち込みできて軽量・丈夫で安心できるモノ その3|SMART BIRDの超軽量スーツケース

おすすめのキャリーバッグ機内持ち込みできて軽量・丈夫で安心できるモノの三つ目は、SMART BIRDの超軽量スーツケースです。

 

SMART BIRDの超軽量スーツケースはただ軽いと言うだけでなく、壊れにくい材質にこだわっています。

SMART BIRDの超軽量スーツケースは丈夫で弾力性があるABS樹脂とポリカーボネートを合成して作った素材でできていますから、ただ軽いと言うだけでなく壊れにくいので海外旅行でどんなところに持ち運ぶのも安心です。

また軽いと言うだけでなく、機内持ち運びできるぎりぎりの大きさに作られていますから、キャリーバッグの中に多くの荷物を入れることができて、しかも機内に持ち運べるので面倒なことになりません。

SMART BIRDの超軽量スーツケースは良い量を最大限にするために、ハンドルはスリムな構造となっています。

カギのロックが少し硬いという口コミもありましたが、ぎりぎりの容量まで入って、しかもポケットを作るなど小物をしまうのもできるように作られています。

ですからキャリーバッグの中ではコスパが高いと口コミでも好評です。

軽さについても女性でも簡単に持ち運びができたという意見がありますから、安心です。

>【楽天市場デイリーランキング】キャリーバッグ機内持ち込み軽量丈夫はこちら

キャリーバッグを機内持ち込みするときは、必ず事前にサイズ確認を!

キャリーバッグを機内持ち込みにしたい人は多いでしょうが、どんなキャリーバッグでも機内に持ち込めるわけではありません。

国内線、国際線それぞれ、持ち込めるサイズが決まっています。

機内持ち込みにしようと思ったら、バッグは機内持ち込みできる範囲内の大きさのものを選ぶというのはもちろんで、それ以外にもう一つ心配なのはキャリーバッグの重さの基準です。

国内線の場合は10kg以内、国際線は同じく10kg以内としている航空会社と8kg以内(ルフトハンザ航空)、7kg以内(シンガポール航空)などとなっています。

海外旅行に行くときは持っていきたいものが多いですから、たくさん荷物を入れても範囲内ですませるためにはキャリーバッグは軽量でのものでなくてはいけません。

その中でも、海外旅行中でも安心できる丈夫なものを探したいです。

キャリーバッグは機内持ち込みできて軽量かつ丈夫で安心できるモノを選ぼう

空港で荷物が出てくるまで長く待たされることを考えるとできればキャリーケースは機内持ち込みにしたい、けれど荷物が結構あるからどうしても容量オーバーになってしまって機内預けになってしまった・・・

そういうかたは多いです。

けれど機内持ち込みができるサイズのキャリーバッグの中にも、軽量化を実現しているから軽くて、しかもたくさんのものが入れられるように作られているものもあります。

でも壊れたら困るものを入れるわけではないから、ガッチリした作りというよりも軽いものがいい。

丈夫で壊れにくいキャリーバッグがほしいという方は、ファスナータイプのキャリーバッグを選んで使ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です