羽田空港空弁人気No.1今半すき焼き重とNo.2吾空黒毛和牛焼肉とチキン南蛮弁当を食べ比べ

2018年夏休みの夫婦たび前泊移動編です。

ベトナム・ダナンに成田空港からAM10時出発するための前泊として、新千歳空港から羽田空港に飛び、リムジンバスで成田空港へ向かい、そして無料送迎バスに乗り換えて成田ビューホテルに向かうという国内移動ですね。

正直言って地方在住者の悲しい費用というか、新千歳空港直行便がない海外都市への旅行では国内移動にお金がかかります、しかも往復分。

特に今回のベトナム・ダナン夫婦たびのような飛行機乗り継ぎがうまく出来ない場合の国内前泊は、なんだか損をしたような気分になっちゃうんです。

往復の国内線飛行機代(夫婦たびだとだいたい2人で4万円くらい)のほかに、観光も何もしない宿泊費が夫婦で1万円以上はかかりますから。

このような国内移動のプラス費用をかけてでも夫婦たびに行く私達夫婦、毎回お金かかるっす。

夫婦たび案内人

でもショウガナイですね、こればっかりは

まずは羽田空港国内線で本日の晩ごはん用の空弁を購入

ということで羽田空港国内線に到着してから私達夫婦が向かったのは、ANA FESTA。

空港のANA売店で買うのは、本日夜のお楽しみ「空弁」です。

まあ成田ビューホテルのレストランで食べてもイイんですが、翌日からはベトナム・ダナンですからねー。

そんなに国内のホテルで張り切って晩ごはんしなくても、明日からのベトナム・ダナンご飯に力を入れたいというか、お風呂に入ってからビールを飲みつつご飯をゆっくり食べたい私なので、

  • ホテルのお部屋でビールとお弁当

そして風呂上がり後にテレビを見ながら、ゆーっくりのーんびりと移動の疲れを癒やすパターン。

しかも羽田空港の空弁ってクオリティ高いですし、味付けも濃いのでビールによく合うんですよ。

ということで今回は羽田空港国内線到着ロビーのANA FESTAで購入した空弁で晩ごはん。

店内を見てみると、羽田空港国内線空弁人気No.1とNo.2の表示があったのでさっそく購入してみることに。

  • 【羽田空港国内線 空弁 人気No.1】今半すき焼き重
  • 【羽田空港国内線 空弁 人気No.2】黒毛和牛焼肉とチキン南蛮弁当

No.1の今半は東京人形町のすき焼き専門店として超有名ですよね、そこのすき焼きお弁当です。

そしてNo.2の黒毛和牛焼肉とチキン南蛮弁当は、東京西麻布の「吾空」というモツ鍋で有名なお店のお弁当です。

今半すき焼き重と黒毛和牛焼肉と
チキン南蛮弁当を食べ比べてみた

どちらも肉肉系の濃い味お弁当ですが、ビールのアテにするなら最高ですー。

ちなみに美味しいのはというと…

やっぱり「今半すき焼き重」でしょうかね、すき焼きの具が乗ったお弁当ですからシンプルで飽きない、ご飯が冷たくても美味しい甘しょっぱいお味です。

人気No.2西麻布吾空の黒毛和牛焼肉とチキン南蛮弁当は、チキン南蛮がタルタルソースで水分多くなって食感が柔らか。

夫婦たび案内人

まあどちらも食べ比べを楽しみながら美味しくいただきましたけどね
私は一緒に買った崎陽軒シウマイが気に入りました

レアキャラ

羽田発のリムジンバスで成田空港へ移動

空弁を購入後は羽田発のリムジンバスで成田空港へ。

本日宿泊する成田ビューホテルの無料送迎バスのピックアップが成田空港になっていたので、そちらに向かいます。

ですが最近のリムジンバスって運転席にバックモニターがついていて、追い越ししてくる車の様子が運転手さんにわかるようになっているんですね。

こんなバックモニター機能があるとは

などと思いつつ小一時間ほどで成田空港に無事到着。

ちなみに成田ビューホテルは成田空港以外にも成田駅送迎バスも運行していますが、大きなスーツケースを運ぶ場合は成田空港発着のバスのほうが、送迎バス自体が大きいものを運行させているので良いようです。

ということで成田空港の成田ビューホテルピックアップバス停へ。

第一ターミナル出口から
立体駐車場側に移動した道にありました

成田ビューホテルで温泉つきモデレートツインルームで前泊

ということで前泊ホテルの成田ビューホテルに到着。

楽天トラベルで予約したのは、【さき楽60】60日前までの予約で≪天然温泉≫無料!素泊まりプラン。

部屋タイプは【禁煙】モデレートツインルーム(広さ20平米、ベッドサイズ110×195、液晶テレビ、無線(Wi-fi)/有線LAN回線無料、シャワートイレ完備)、お値段は大人2名で12400円(税込)。

まあ成田の天然温泉入湯料がセットになっているからイイかなーと思いました。

成田ビューホテル モデレートツインルーム

ですが大人2人で20㎡って、やっぱり狭いです。笑

まあ前泊移動の疲れを天然温泉でゆーっくり癒やして、お部屋でサッカーワールドカップを見ながらビールと空弁を味わい、明日のベトナム・ダナンに思いをはぜつつ夫婦で会話するという。

意外とまったりとした時間を過ごすことができた前泊夫婦たびでした。

【追伸】成田ビューホテル館内コンビニのビールは高い件

成田ビューホテルは1階に「生活彩家」というコンビニがあって、お弁当やサンドイッチ、スナック菓子やおつまみ、そしてアルコール類を販売しています。

ですが営業時間は8:00-23:00と24時間営業ではありません。

そしてビールの販売価格は、ホテル内の自動販売機と同じという高さです。(確か500mlで460円だったかな)

ですから晩酌用のお酒をたくさん飲まれる私のような飲兵衛さんは、通常のコンビニで買い出ししてから成田ビューホテルにチェックインしたほうが良いかもしれませんね。

夫婦たび案内人

やっぱり根っから貧乏性の私です…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です