ベトナム航空の機内食|ダナン行きVN319昼食と帰りVN318朝食まとめ

2018年6月のベトナム・ダナンへの夫婦たびは、往復ともベトナム航空にて成田⇔ダナンのフライトでした。

ということでここではベトナム航空の機内食、ダナン行き便VN319<昼食>と成田への帰り便VN318<朝食>についてまとめています。

夫婦たび案内人

ベトナムってアジアの中でも特に料理が口に合うんですよ

ベトナム・ダナンと日本の時差をeチケットで見る

ベトナム航空 成田⇔ダナンeチケット

eチケットでは行き便の成田からベトナム・ダナンは3h40mで着くかのごとく記載されていますが、ベトナム・ダナンと日本の時差は2時間あって、ダナンの方が遅く進んでいます

ですから実際のフライト時間は5時間40分ということ。

逆にベトナム・ダナンから成田への帰り便を見ますと日本のほうが2時間早く進んでいますから、実質5時間15分に対し時差2時間分が加算される感じですね。

ベトナム航空成田発ダナン行きVN0319に乗ってみた

AM10時出発
でもなんで搭乗口がバス乗車口なんだろうと?

搭乗時間5h10m
現地ダナンのお天気は「くもり時々雨」みたいですね

ベトナム航空VN319に搭乗
でも国際線なのに機内サービスの個別モニターがない!
なんかガッカリ…
少なからずショックでしたがバス搭乗ということは
利用する飛行機が小さいことを意味していました
それだけ近いってことですかね、ベトナム・ダナンが

それでも国際線ですからアルコールは飲み放題
こちらはベトナムビールだそうです

ベトナム航空成田発ダナン行きVN0319の機内食は昼食だった件

AM10時出発なので朝食かと思ったら昼食でした

こちらは和食 Japanese style
海鮮丼シーフードどんぶり
エビがプリップリの照り焼き味で美味しかったです

こちらは洋食 Westen & Asian style
マリネチキンの醤油ソースとバターライス
ピラフの上に照り焼きチキンが乗っている感じのお味
こちらも美味しかったですよ

でも国際線で5時間って意外と早い!
思っていたよりも早くベトナム・ダナンに到着したって感じでした

ベトナム航空VN319の雰囲気をYoutubeしました

ベトナム・ダナンは時差も2時間と少ないですし、5時間で南国リゾートに行けるワケですからイイですよね。

夫婦たび案内人

同じアジアビーチリゾートのタイ・カオラックだと乗り継ぎ移動だけで9時間近くかかりますから、ベトナム・ダナンは移動が楽でかなりいいかもです!

ベトナム航空ダナン発成田行きVN0318の機内食は朝食

ちなみにベトナム・ダナンからの帰り便はダナン深夜0:20発ですから、ほぼほぼ寝っぱなしです。

成田国際空港到着の前に出てきたベトナム航空VN318の朝食は次のような感じでした。

和風ポークグリル ご飯添え

牛ひき肉と野菜のスパゲッティ

とはいえ熟睡中に起こされての朝食は、さすがにキツイ。

ほぼほぼ食べずに終了しちゃいました。

注意
ちなみにこの日のベトナム航空ダナン発成田行きVN0318は出発が2時間遅れまして、成田空港で国内線に乗り継ぎして新千歳空港に向かう私達夫婦にとっては、乗り継ぎ時間実質50分というキッツイ状態でした。

夫婦たび案内人

国際線の乗り継ぎはやっぱり2時間以上見ておいたほうがイイですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です