フュージョンマイアダナン旅行記2018①|ヴィラとスパざんまいでチョイス

夫婦たび案内人

2018年6月の夫婦たびで選んだホテルは、ベトナム・ダナンでも人気上昇中のビーチリゾートホテル「フュージョン マイア ダナン」に5連泊。

日頃の仕事の疲れを南国ビーチリゾートホテルでスパを毎日受けながらゆーっくり癒やされる。

そんな夢のような夫婦たびを期待して選んだホテルだったのですが、2018年のフュージョン マイア ダナン宿泊はちょっと失敗だったかも

どーしてそんな思いになっちゃったのかというと、ある2つのハプニングをお見舞いされたから。

そんな夫婦たびハプニングは、ここからお伝えするフュージョンマイアダナン旅行記からお読み取りくださいませ。

まあ全てホテルが悪いってワケではないんですけどね...

この記事はこんな人にオススメ!
  • フュージョンマイアダナンの2018年ホテル最新情報を知りたい方
  • フュージョンマイアダナンの宿泊感想をチェックしている方
  • フュージョンマイアダナンを予約しようかどうか迷っている方

ベトナム・ダナンという街は大都会だった件

ダナン国際空港でお出迎えしてくれた現地ドライバーさんのご厚意もあって、無事にダナン市内のATMで現地通貨ベトナム・ドンをキャッシングできた私達夫婦。

 
目的地であるホテルフュージョンマイアダナンには、ダナンの街を抜けつつ車で20分ほどかかります。

ところで私がベトナム・ダナンでビックリしたのは

夫婦たび案内人

ベトナム・ダナンってめっちゃ大都会じゃん!

って。

ガイドブックなどには 『ベトナム第3の都市』とか、『近年注目を集めているビーチリゾート』といった紹介がされているので、勝手に私は「ダナンって開発中の小さい街なのかも」って思い込んでいました。

ですが違いましたねー、メッチャ大都会!

確かに第3の都市っていうと日本なら名古屋ですからね、やっぱそれくらい大都会(あるいは名古屋以上かもしれない)でした。

しかもフュージョンマイアダナンってビーチ側にあるホテルですが、近隣ビーチは大型ホテルの建設ラッシュなんですよ。

その数20以上という、今の日本ではあまりお目にかかれないホテル建設バブル感があります。

それでいて街がとてもキレイ。

タイと比べても街ナカにゴミも落ちていませんし、なんだか清潔感を感じる都市、それがダナンでした。

とそんなダナンの街並みを見ながら空港から20分ほどでフュージョンマイアダナンに到着しました。

ダナンのホテルをフュージョンマイアリゾートにした理由


フュージョンマイアダナン Fusion Maia da nang
Võ Nguyên Giáp, Q. Ngũ Hành Sơn, Khuê Mỹ, Ngũ Hành Sơn, Đà Nẵng 557276 ベトナム
maiadanang.fusion-resorts.com

フュージョンマイアダナンは全室がプライベートプールを完備するヴィラスタイルのハイエンドなリゾートホテル。
スパオールインクルーシブといったゲスト専用のマッサージやスキンケア、ネイルケアなどをすべて追加料金なしで1日に2つの50分メニューを予約できる他にやレストランも提供。
フュージョンマイアダナン⇔ホイアン間の無料バスも運行。

フュージョンマイアダナンは、夫婦たびレアキャラ妻事前チェックでは

  • ホテル宿泊費に1日2回無料で受けられる予約制50分スパがコミコミになっている
  • 全室プライベートプール付きのヴィラスタイルホテル
  • 朝食がおいしい(らしい)、全室Wi-Fi完備、テレビあり

ベトナム初ダナン夫婦たびのホテル選びでフュージョンマイアダナンを選んだのは、以上の3ポイントからです。

ちなみにダナンのホテル候補地としては、同じく全室プライベートプール付きのヴィラスタイルの「プルクラリゾートダナン」も上がったのですが、やっぱりスパ。

夫婦たびで初めて体験するホテル内でのスパインクルーシブに惹かれました。

わざわざ外に出かけずにホテル内で1日2時間スパを受けられるのって、最高の癒やしじゃないかと

ということで、多少宿泊費は高くとも初ダナンはフュージョンマイアダナンに決定!となったのでした。

朝ごはんとスパってかなり重要ですから

レアキャラ

フュージョンマイアダナン旅行記2018スタート!まずはチェックインから

ダナンのビーチ沿いにある国道からビーチ側敷地に入ってきますと

フュージョンマイアダナンのフロントにつきます


ここでベルボーイさんがお出迎え
スーツケースをピックアップしてもらいます

フュージョンマイアダナンのフロントロビー
それほど広くはありませんが
ソファ下にコンセント付きなのでスマホ充電できます

フロントデスクはこちら
タクシーを呼んで行き先を告げて運転手さんに伝えてもらったり
お部屋の掃除をお願いしたりと

チェックイン手続きはレストラン建物に移動して

朝食会場でもあるメインレストランで
トロピカルなウェルカムドリンクをいただきながら
ホテル内の説明を日本語が話せるスタッフから

フュージョンマイアダナン旅行記2018|①ロビーから敷地の様子をYoutubeしました

フュージョンマイアダナン旅行記2018|②ウェルカムドリンクをYoutubeしました

なおフュージョンマイアダナンは、ゲストに必ず「担当フュージョニスタ」という滞在中のお世話係がつきます。

日本人ゲストには日本語を話せるフュージョニスタがつきますし、スパメニューや朝食メニューも日本語で準備されていますので、意思疎通に困ることはさほどありません。

ただし日本語を話せるスタッフはすべて兼任で仕事していますし、担当フュージョニスタが仕事終わりで家に帰っていたり休みだったりすると、代わりの人とはならずとたんに英語しか通じなくなるのが残念なところです。

この記事のまとめ
  • ダナンはめっちゃ大都会でビビった
  • ダナンのホテルをフュージョンマイアダナンにしたのは、プライベートプール付きのヴィラとスパインクルーシブ
  • フュージョンマイアダナンは、日本語を話せる「担当フュージョニスタ」がつく

夫婦たび案内人

そして夫婦たびではフュージョンマイアダナンのお部屋に案内されるときに、「あっ、コレってかなりヤバくね?」って思っちゃったんです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です