ダナン空港ラウンジ|プライオリティパスとベトナム航空のラウンジが一緒だった件

2018年6月のベトナム初ダナン夫婦たびも無事終了し、あとは帰国するだけ。

とはいえ、私達夫婦の帰国は「ダナン⇒成田⇒新千歳」となるのでなかなかの長旅です。

しかも、国際線利用時のホテル送迎は「フライトの3時間前」というのが一般的ですので、現地を飛び立つ際にも必然的に空港での待ち時間が2時間以上できてしまいます。

こんなときに便利というか、一度使ったらやめられないほど快適なのが「空港ラウンジ」です。

今回夫婦たびで日本帰国時に訪れたダナン国際空港のベトナム航空ラウンジは、プライオリティ・パスラウンジと共同利用になってました。

つまり、ベトナム・ダナン旅行にプライオリティ・パスを持っていれば、たとえエコノミークラスであろうと、LCC格安航空で行こうと、ベトナム航空ビジネスクラスと同じ空港ラウンジを使えるということです。

そこでここでは、ベトナム・ダナン国際空港出発時に利用した、ベトナム航空のラウンジ(=プライオリティ・パスラウンジと共同利用)についてまとめました。

なお、プライオリティ・パスは「楽天プレミアムカード」を作ると無料でついてきます。

⇒楽天プレミアムカードの詳細を見てみる

ダナン空港ラウンジはプライオリティ・パスラウンジと共同利用だった

ダナン国際空港第二ターミナル ベトナム航空のラウンジダナン国際空港第二ターミナルにあった
ベトナム航空のラウンジ
出国ゲートを出て右側の中2階にあります
航空会社単独のラウンジではなく共同運営ですね

ANAスターアライアンスゴールドメンバーや
ダイナースカードメンバー
そしてプライオリティ・パス保有者が使えます

MEMO
つまりプライオリティ・パスを持っていれば、ベトナム・ダナン国際空港ではファーストクラスやビジネスクラスあるいはスターアライアンスゴールドメンバーやダイナースカードメンバーと同じラウンジを、フライトの待ち時間に利用できるということです

ダナン空港ラウンジ プライオリティパスに入ってみた

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_入り口付近ダナン国際空港第二ターミナルにある
プライオリティ・パスラウンジに入ったところ。
かなり広いです

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_フロアスペースベトナムのラウンジは自由すぎる笑
でもソファーに横になれたら気持ちよさそう

ダナン空港プライオリティ・パスラウンジのドリンク&フード

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_ドリンクソフトドリンクもビールもフリー
赤ワインなどをグラスで飲んでいる人もいました

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_ティーやシリアルティーなどやシリアルなどもあり
バナナも食べ放題

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_ヌードルコーナーチキンラーメンのベトナム版ですかね
お湯を注ぐだけでOKみたいな

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_ヌードルコーナーの箸やフォークなどフォークもあれば箸やレンゲまで完備

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_野菜やフルーツ野菜やフルーツ
お水や氷なんかもあります

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_パンコーナーパンもトーストできたりして

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_おかず1パン以外におかずもあります

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_おかず2この日は夜10時を過ぎていたので
けっこう軽めのおかずっぽいかも

ダナン国際空港第二ターミナルプライオリティ・パスラウンジ_おかず3焼売のような点心もありますし
お腹を満たすのには充分でしょう

まとめると、ダナン国際空港のプライオリティ・パスラウンジは

  • ソフトドリンク飲み放題
  • アルコール飲み放題
  • あたたかい軽食食べ放題
  • Wi-Fi無料
  • コンセント充電どこでもOK
  • 専用トイレつき
  • シャワーあり

このように、搭乗時間までの待ち時間を好きなように過ごして良いのが、国際線ラウンジの素晴らしいところです。

特にベトナム・ダナン国際空港のプライオリティ・パスラウンジは、ベトナム航空のファーストクラスやビジネスクラスと共同で使えるので、持っているとエコノミークラスでも恩恵に預かれます。

楽天プレミアムカードで支払いをして損をしない!

MEMO
もしあなたが、ベトナム・ダナン旅行に行きたいと思っているのたら、今スグにでも楽天プレミアムカードを作ることを検討してみてください。

だって、旅行代金の支払いを、楽天プレミアムカードで決済したほうがお得ですから。

海外旅行の代金はかなりの高額になりますから、その支払いを楽天プレミアムカードですれば、それだけ楽天ポイントをゲットできちゃいます。

あとは海外旅行グッズなんかを、楽天市場でポイントを使ってお買い物すればお金を使わなくてイイですし。

プライオリティ・パスが無料の楽天プレミアムカード、メリットとデメリット比較

また、今回の夫婦たびで行ったベトナム・ダナン国際空港だけに限らず、海外の空港ラウンジで使えるプライオリティ・パスを無料でゲットできるのが、楽天プレミアムカードです。

ざっくりと楽天プレミアムカードのデメリットとメリットを比較すると、次のような感じになります。

楽天プレミアムカードのデメリット

楽天プレミアムカードのデメリットは、次の3つですかね。

  • 楽天プレミアムカードは年会費10,800円かかる
  • プライオリティ・パスカードは手元に届くまで2週間程度かかる(楽天プレミアムカードを作ってからの申し込みになる)
  • 楽天プレミアムのプライオリティ・パスはケータイアプリ対応不可で、現地空港で必ずカードを提示しないと使えない

楽天カードマンでおなじみの楽天カードは「無料」というイメージが強いので、年会費10,800円かかるプレミアムカードとなると、「そんなメリットあるの?」と思うかもしれません。

ですが、こと海外旅行に関していうと、楽天プレミアムカードはその実力を発揮してくれます。

MEMO
無料の楽天カードを持っている場合は、楽天プレミアムに切り替え変更するだけでカンタンにできますよ

楽天プレミアムカードの海外旅行でのメリット

楽天プレミアムカード会員になると、ダナン空港ラウンジのような海外のプライオリティ・パス空港ラウンジを無料で使えます。

通常のプライオリティ・パス単体の年会費は、プレステージ会員だと年会費43,600円です。

その年会費が本人は無料というだけでなく、同行者も1人1回3,000円の別途料金で使えます。

また、楽天プレミアムカードのメリットは、プライオリティ・パスだけではありません。

例えば、海外旅行だけでも、次のような特典が自動でついてきます。

  • ゴールドカードなのでセキュリティがしっかりしていて、スキミング防止ICチップが搭載されている
  • 海外旅行でも不審なカード利用検知システムが作動している
  • カード紛失・盗難に24時間365日対応している
  • 楽天プレミアム専用の世界38拠点のトラベル現地デすくを無料利用できる
  • 海外の空港やコンビニATMで24時間現地通貨をキャッシングできる(現地通貨調達に困らない)
  • 海外旅行先での食事やお土産で利用しても楽天ポイントがたまる
  • 海外旅行費用の支払いでもクレジットカード利用で楽天ポイントがたまる
  • 海外旅行で購入した商品が偶然の事故で破損・盗難したときも最高300万円まで補償
  • 海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円補償や、病気・携帯品の破損等にも補償対応

海外旅行って、宿泊ホテルのデポジット(預かり保証金)としてクレジットカードを要求されることがありますよね。

そんなとき「このホテル、カード出してもセキュリティ大丈夫なのかなー?」って思いますが、楽天プレミアムカードならカード自体がセキュリティ万全なので安心。

同じく海外旅行先のお店やレストランでも、スキミングされる心配もありませんし、万が一被害にあっても楽天プレミアムカードが補償してくれるので安心です。

そのほか、旅行中に病気になってしまったときの費用も補償してくれますし、海外で購入したブランド品やお土産品にも破損・盗難補償が自動でついてきます。

このように、海外旅行の「万が一」に手厚い補償で答えてくれるのが、楽天プレミアムカードです。

楽天プレミアムカードの国内でのメリット

さらに楽天プレミアムカードは

ポイント
楽天市場で1P=1円相当で使える楽天ポイントをめっちゃためやすい
  • 新規入会&1回利用で10000ポイント(10000円分)の楽天ポイントが付与される
  • 新規入会初年度は、楽天市場でお買い物した商品送料が無料
  • 楽天市場のお買い物は楽天プレミアムカードで決済するとポイント最大5倍になる
  • 国内旅行でも障害保険がついてくる
  • 国内空港ラウンジを無料で使える
  • 成田・羽田・中部・大阪の4国際空港から自宅まで手荷物を無料で宅配(年2回まで)
  • 楽天トラベルでホテル予約をしてカード決済するとポイントが3倍になる

このように、楽天プレミアム会員になると、楽天市場で購入する日常品のお買い物も、楽天ポイント付与が2~5倍にジャンプアップします。

ですから、日常的に購入するモノを「楽天市場でまとめ買い」するようにすると、めっちゃ楽天ポイントをゲットできます

私達は「飲んべえ夫婦」なので、奥様はシュワシュワ(スパークリングワイン6本セット買い)、私は芋焼酎や赤ワイン6本セットを楽天市場で定期的に購入しています。

これだけでもけっこうな額の楽天ポイントがたまりますし、何より玄関先までお酒セットを配達してもらえるので、重たい荷物を持たなくて済むので特に案内人的には楽だという恩恵に。笑

そして、国内旅行のときは「楽天トラベル」を利用すれば、またまた楽天ポイントがゲットできでしまうという、楽天ポイント確変状態に突入。

このようにして獲得した楽天ポイントは、また楽天市場ですべて1P=1円で使えます。

なので、楽天プレミアムカードは年会費以上にお得な特典満載だと個人的に思っていて、私達夫婦は楽天ポイントの恩恵にかなり預かっております。

使っても減らない楽天ポイント長者
なんてね

...だいぶ話はそれましたが、海外旅行の空港ラウンジ利用するのにプライオリティ・パスを無料手に入れるのであれば、楽天プレミアムカードはオススメです。

ただし、プライオリティ・パスは申込みから手元に届くまで2週間くらいかかりますから、海外旅行の予定が決っているのなら早めの申込みをしておいたほうが安心できます。

この記事のまとめ
  • 楽天プレミアムカードは海外旅行で役立つさまざまな補償がついている
  • 楽天プレミアムカードは海外だけでなく、国内で使っても楽天ポイントがたまる
  • 楽天プレミアムカートの無料で作れるプライオリティ・パスは、郵送で手元に届くまで2週間くらいかかるので、海外旅行予定が決っているのなら早めの申し込みがいい

⇒楽天プレミアムカードの詳細を見てみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です