おうちホームステイの料金に想う大人の海外旅行英会話独学教材の選び方

2019年夏の50’s夫婦たびは『マルタ島』に決定!

久しぶりのヨーロッパ50’s夫婦たびということと、マルタ島は英語が公用語だということを知り、この機会に英会話の独学勉強を再開しようかなーと思っていたときに、偶然「おうちホームステイ」という英会話教材のことを知りました。

そして

  • よし、マルタ島旅行前に「おうちホームステイ」で本格的に英会話の独学勉強をしちゃおう!
  • 「おうちホームステイ」は短期間だから、英会話を自宅でマスターできるなら旅行に間に合うし!

って真剣に思ったのですが、「おうちホームステイ」の料金を見てなんとなく「う~ん…?」と...

ここではそんな「おうちホームステイ」の料金から、私が思った大人の英会話独学教材の選び方についてまとめました。

この記事はこんな人にオススメ!
  • 「おうちホームステイ」の料金を知りたい人
  • 「おうちホームステイ」に入会しようか迷っている人
  • 「おうちホームステイ」以外の英会話独学教材の選び方を知っておきたい人

「おうちホームステイ」とは?


「おうちホームステイ」は、山内勇樹さんが開発した英会話教材です。

山内さんはUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)脳神経科学を専攻し、卒業後にハーバード,MIT,スタンフォードなど世界大学ランキング上位の大学へ留学の方法を確立し、日本人のアメリカ留学サポートを開始。

今まで受け持った延べ500人以上の生徒全員を合格へ導いた実績があり、なおかつ山内勇樹さん自身のTOEIC(R)テストのスコアは、TOEIC(R)テスト990点 TOEIC(R)swテスト 400点という両方共に満点の日本最多得点者。

脳神経科学理論を用いた、いわゆる英語指導のスペシャリストというお方です。

そんな山内さんの「おうちホームステイ」は、楽しみながら短期間で英語がペラペラになるという2ヶ月間のオンラインカリキュラム。

  1. 1日30分で2ヶ月間
  2. 中学校までに習った英単語を使った7つの会話パターンを徹底的に覚え
  3. スマホのAIスピーカー(iPhoneだとSiri、アンドロイドはOK Google)に英語で話しかけスピーキング練習をする

と理論的に英会話を習得できる内容になっています。

そしてカリキュラムの内容の一部を動画で紹介している魔法の英単語「It’s」の使い方解説などを見ても、とても勉強になるんですよ。

ですから「おうちホームステイ」で英会話を学ぶ価値は、充分にあると思ったんです。

「おうちホームステイ」の評判は?

「おうちホームステイ」を受講された人は

  • 難しくないシンプルな教え方なのに、Eメールをすらすら書けるようになった
  • 頭で考えなくても、スッと口から英語が出てくるようになった
  • 自信がないところも簡潔に詳しく教えてくれるので、英語が楽しくなった

という感想を寄せていますし、誰でも60日間のカリキュラムを真面目にこなせば、英会話を自由に話せるような気にさせてくれます。

なにより山内さんの「今まで受け持った延べ500人以上の生徒全員をアメリカの大学に合格させた実績」は、おうちホームステイの評判を考えるうえでは申し分のない、素晴らしいモノだと思いました。

【ふと思った…】「おうちホームステイ」の料金を見て

私は「おうちホームステイ」のことを、確かフェイスブックか何かの広告を見てメール登録をしました。

そして送られてくるステップ動画を見て「これはイイかも…」と思い、『ヨシ、入会してみよう!』と思ったのですが、

  • おうちホームステイ 224,800円(税込み)
  • 1時間限定の特別購入価格 198,000円(税込み)
  • ※24回分割払い対応アリ

という料金を知ってら、

『まあ分割だったら払えない金額でもないし、海外に語学留学する費用と時間のことを考えたらおトクかも』

と、一時は前向きに入会する理由づくり(言い訳)を自ら考えたものの...

  • 2ヶ月間で20万円、分割だったら払えるけど…う~ん…今の私に本当に必要?

って思ってしまいました。

50’s夫婦たび案内人

20万円あれば別の方法で英会話の勉強をするのもアリかなーと…

今回は断固たる覚悟で、英会話習得のために20万円、身を切る!的な

...そりゃあ最初のうちは真剣に勉強するでしょうけど、どうも私自身を信じきれないという。笑

だったら別の英会話を独学勉強する教材を、試してみてもイイんじゃないかと。

例えば私が10年くらい前に購入し、ペラペラまではいかないけれど海外旅行の英会話くらいなら話せるようになった英会話独学教材。

その進化バージョンで、また英会話の勉強し直してみるとか。

※ちなみに私が以前いやってみたのは「ネイティブイングリッシュ」という教材の『初代バージョン』のコトです。
>ネイティブイングリッシュの公式ページ

こちらと「おうちホームステイ」の内容を比較して考えてみると、コスパは間違いなく「ネイティブイングリッシュ」ですし、あとは自分で真剣にやるかやらないかだけ。

ということで「おうちホームステイ」のカリキュラムにはかなり魅力を感じたものの、今回ワタシ的には別の方法で英会話を独学勉強してみようと思った次第です

それでダメならあらためて「おうちホームステイ」のお世話になろうと思いました。

これからは英語が話せないと生き残れない時代

これからは日本でも英語が話せないと生き残れない時代であることは、誰しもが感じていることでしょう。

英語が話せなければ話せる人との給料格差は大きくなり、今の収入や生活を維持出来なくなる日はそう遠くないうちに訪れることでしょうし。

例えば私が入会している会員制の海外旅行会社ワールドベンチャーズも、今のところ日本語対応してませんから、ゴリゴリの英語アレルギーだとちょっと無理かもしれません。

でもですね、今の私や私の妻が身につけたいのは「海外旅行の英会話」なんです。

今さらTOEICテストで満点とって再就職とか、英語力を生かした仕事につきたいとかは思っていませんので。

とはいえ英語って、瞬時に会話として英語を出す瞬発力が必要ですから

  • 毎日5分でも10分でも、少しづつでイイので英単語と会話フレーズを覚える
  • 1人で妄想スピーキングをして会話フレーズを無意識で使えるまで復唱する

という自己努力は絶対に必須だということは、以前に「ネイティブイングリッシュ」で英会話を独学マスターしたときに私が体感したことなんです。

大人が海外旅行の英会話を独学で学ぶ教材を選ぶ方法とは

つまり私達夫婦のように「海外旅行やロングステイを楽しむために必要な大人の英会話」を学ぶ理想形は

  • 場所を選ばずにカンタンな方法で毎日続けられる
  • 英会話を話す瞬発力をつけるためのスピーキング(話す)練習が充分にできる
  • 机やパソコンや教材などを使わずに、寝る直前にどこでも勉強できる

といった独学教材が最良だということ。

なので私は今回まず最初に、「ネイティブイングリッシュ」の最新版を再購入しようと思ったのです。

ですがっ!

以前にやったことがあるモノとは違った方法で英会話を再勉強するのも、経験を広げるという意味ではアリだなーと思いまして。

しかも今なら「スマホを最大限に生かした英会話独学教材」が、結局のところ『いつても』『どこでも』『好きな時に』使えるから独学でも続けられるんじゃないかと考えました

そうしたスマホで学ぶことをメインに考えて、私が今回大人の英会話独学教材として選んだのがスタディサプリENGLISH(日常英会話コース)

英会話をスマホアプリで学ぶのは、私の今の理想形に最も近いと感じたからです。

またスタディサプリENGLISHは、

  • アプリ運営は超大手優良企業のリクルートさん
  • 月々の料金はめっちゃリーズナブル
  • 定額利用料以外の費用はかからないほか、返金対応まである

ですからまずは、このスタディサプリENGLISHの無料体験をしてみてようと。

そして「ネイティブイングリッシュ」と「スタディサプリENGLISH(日常英会話コース)」、どちらを英会話独学教材としてワタシ的に続けられるかを判断してからのほうがイイだろうと思いました。

↓スタディサプリENGLISHはちょいちょいキャンペーンやってます

通常
 
ということで私、2019年6月末のマルタ島50’s夫婦たびに向けて、久しぶりの英会話勉強を独学で今さらながら再スタートします!

この記事のまとめ
  • 「おうちホームステイ」は2ヶ月間で英会話を学べる教材らしいけど、それは自分のサジ加減次第
  • 英会話独学教材として「おうちホームステイ」は魅力的だけど、料金的にはワタクシ高いと感じてしまいました…
  • 私はスマホで英会話を独学で学べる「スタディサプリENGLISH」の無料体験からヤッてみます
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

简体中文繁體中文NederlandsEnglishFrançaisDeutschItaliano日本語PortuguêsРусскийEspañolไทยTiếng Việt