ソンブーンシーフードのメニュー|バンコク名物プーパッポンカリーは激ウマだった!

タイバンコク観光も本日の夜のフライトで新千歳空港に向けてフライトになります。

なので早めの夕飯、バンコク観光最後のご飯はソンブーンシーフードのプーパッポンカリーにしてみました。

夫婦たび案内人

ソンブーンのプーパッポンカリー、甘めのスパイシー玉子あんをチャーハンにかけて食べると激ウマですー

バンコクソンブーンシーフードは支店もある!

ここのプー・パッポン・カリー(カニ肉のカレーソース卵とじ炒め)が元祖であり発祥の地と言われているんですが、ガイドブックには本店の住所しか載っていないことが多いんです。

なので最初に行ったときはBTSサラデーン駅から徒歩20分くらいかけて本店に食べにいっていたんですが、今回現地でネット検索してみると支店が出店されていました。

しかもソンブーンの支店はバンコクで宿泊したグランデセンターポイントホテルから徒歩2分のショッピングセンタービルのレストラン街にあったという。

そこでバンコクラストディナーはバンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリーにして、食事が終わったら18時のレイトチェックアウトにあわせてホテルに戻って、シャワーを浴びてからチェックアウトするという作戦に。

しかもバンコク発のフライトは深夜11:45発なので、ホテルピックアップ時間は20:00頃に設定されます。18時のチェックアウトから20時までの2時間はホテル内の有名SPAで過ごすというプランでした。

バンコクソンブーンシーフード

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー002
 

1968年開業の老舗です

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー003

バンコクソンブーンシーフードのメニュー

日本語ありのメニューなので安心して注文できます。

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー004

 

名物プー・パッポン・カリー

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー006

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー007

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー008

ソンブーンシーフードで注文したのはコレ

名物プー・パッポン・カリーのMサイズ
なのにメガ盛りだったという

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー009

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー010

 

海鮮チャーハンMサイズ
でもメガ盛りだったという

バンコクソンブーンシーフードの海鮮チャーハン

ソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリーとチャーハン

とにかくここのプー・パッポン・カリー、美味しいです。

カレーソースの味はそんなにしなくて、むしろお醤油系のお味が強く、それが卵とカニと見事なハーモニーを奏でている一皿。

だからカニ肉よりもまわりのソースのほうが美味しく感じるんです。

海鮮チャーハンは普通に美味いって感じですし。

 

どちらもMサイズなのにかなりのボリュームでしたが
お値段はというと...

ソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリーお値段

874バーツですから日本円で2622円というリーズナブルさ!!!

夫婦たび案内人

ソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリーもまたタイ・バンコクのお気に入り!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です