【総まとめ】ベトナムのダナンとホイアンどっちがイイ?|夫婦たび

ベトナム・ダナンとホイアンの夫婦たび総まとめです。

今回の夫婦たびではダナンの「フュージョンマイアダナン」に5連泊し、ホテルの無料シャトルバスを利用して2回ほどホイアン観光にも出かけましたが、

「じゃあ、ダナンとホイアンはどっちが良かった?」

って聞かれると、

  • ホイアンに泊って、ダナンには観光で出かけるくらいほうがイイかもしれない

という結論に達しましたので、その様子を滞在ホテルの旅行記と合わせてこちらに総まとめにしました。

あなたのベトナム・ダナン旅行の参考となれば幸いです。

この記事はこんな人にオススメ!
  • ベトナム・ダナンとホイアンの夫婦たびに興味のある人
  • ベトナム・ダナンのフュージョンマイアダナンに宿泊して観光する方法を知りたい人
  • ダナンとホイアンはどっちに泊まるのが良いか知りたい人

ベトナム・ダナンホイアン旅行記1.成田国際空港発からスタート

 
2018年6月のベトナム・ダナンホイアン夫婦たびは、成田国際空港出発から始まります。

私達夫婦の出発便は、ベトナム航空AM10時発。

ですから、成田ビューホテルに前泊し、当日朝早めにホテルの無料送迎バスで成田国際空港に向かったのです。

ですが、成田国際空港の出国手続きエリアってAM8時オープンなんですね。

そんなこと知らずに、張り切ってAM7時40頃に成田国際空港の出国手続きエリアに到着し、先頭で20分ほど待つことになっちゃいました。

そんな、フライング到着した成田国際空港では、ベトナム航空利用時のANAラウンジとして北ウイング4Fデルタスカイクラブに誘導されましたので、その様子について次の通りまとめています。

<↓記事はこちら↓>
>ベトナム航空利用時のANAラウンジは北ウイング4Fデルタスカイクラブ

ベトナム・ダナンホイアン旅行記2.ベトナム航空で往復してみた

 
2018年6月のベトナム・ダナンホイアン夫婦たびは、往復ともにベトナム航空利用。

ベトナム・ダナンは日本からの直行便があり、約6時間ほどのフライトで到着できるので、東南アジアの国々の中でもメッチャ行きやすいところです。

夫婦たびでベトナム航空を利用したのは2回目ですが、ここではそんなベトナム航空のベトナム・ダナン行き「機内食」の情報について書いています。

<↓記事はこちら↓>
>ベトナム航空の機内食|ダナン行きVN319昼食と帰りVN318朝食まとめ

ベトナム・ダナンホイアン旅行記3.ダナン国際空港到着ロビーにATMがなかった件

 
ベトナム・ダナンホイアン旅行記のベトナム航空到着先はダナン国際空港。

いつも夫婦たびでは、

  • 現地通貨は到着した空港のATMでキャッシングする

ことにしているのですが、今回のベトナム・ダナンホイアン夫婦たびで到着したダナン国際空港には、ATMの機械がどこにもなかったという衝撃。

そこで夫婦でプチパニックとなって、

「やべえ、ダナンに着いちゃったのに、送迎タクシーの運転手さんにあげるチップすらない」

的な問題に直面したのですが、なんとか無事リカバリーできました、というお話です。

<↓記事はこちら↓>
>ベトナム旅行の両替|ダナン国際線到着ロビーにATMがなくアセった件

ベトナム・ダナンホイアン旅行記4.待望のフュージョンマイアダナンに泊ってみたが失敗だった件

 
今回のベトナム・ダナンホイアン夫婦たびの宿泊先は、事前のダナンチェックで「コレ最高!」と思った「フュージョンマイアダナン」に5連泊。

ですが、事前チェックで良かれと思って予約した「フュージョンマイアダナン」も、私達夫婦が訪れたときはいろんなハプニングもあり、ちょっと???的な感じになってしまいました。

そんな、ベトナム・ダナンホイアン夫婦たび「フュージョンマイアダナン5連泊」した様子は、それぞれ次の記事にまとめています。

<↓記事はこちら↓>
>【まとめ】ベトナム・ダナンのフュージョンマイアダナンに5連泊してみた!

ベトナム・ダナンホイアン旅行記5.ベトナム・ダナンで行ったローカルレストランまとめ

 
ベトナム・ダナンの「フュージョンマイアダナン」滞在中は、夕食をすべて外で食べました。

そして、ダナンでは事前に準備していたガイドブックに掲載されていたローカルレストラン3軒に現地タクシーを利用して食べてきました。

  1. 地元で活魚の海鮮レストランとして有名なタインヒエン2
  2. 地元ローカルグルメで有名なコムガーアーハイを実食
  3. 地元でも高級レストランの部類に入るマダム・ラン

いずれのお店も楽しく夕食を味わうことができましたが、日本語がほとんど通じないのでハプニングもあり。

そんなダナンのレストランで実食!の様子は、それぞれ次の記事になります。

<↓記事はこちら↓>
>ダナンのシーフードレストラン|タインヒエン2実食と反省まとめ
>【ダナンご飯】ローカルグルメのコムガーアーハイを夜ご飯に食べてみた!
>ダナン高級レストランでディナー!マダム・ランMadame Lanが美味しかった件

ベトナム・ダナンホイアン旅行記6.ベトナム・フエ1日観光してみた

 
ベトナム・ダナンの「フュージョンマイアダナン」滞在中は、近隣の観光地として有名な「フエ」にも、夫婦たび推奨のベルトラでオプショナルツアーに申し込んで行ってみました。

ベトナム中部の文化や歴史、そして昔の宮廷料理を昼食で味わえるという、マイクロバスで行く1日日帰り観光ツアーです。

「フエ」観光は、意外と良くって夫婦で感動したので、ダナンホイアン旅行では行ってみたほうが良いかもです。

<↓記事はこちら↓>
>ベトナム・フエ1日観光|世界遺産と宮廷料理OPツアーに行ってみた

ベトナム・ダナンホイアン旅行記7.ベトナム・ダナンのスーパーマーケット情報

 
ベトナム・ダナンでは、「フュージョンマイアダナン」滞在中にお部屋で飲むビールやおつまみ、そしてお土産などを現地のスーパーマーケットで調達しました。

ホテルでビールを頼むと、やっぱりお高いですからね。

そこで、ベトナム・ダナンで、ホテルからタクシーを利用してでも行ったほうが良い「現地スーパーマーケット2店」の情報を、次の記事に書きました。

<↓記事はこちら↓>
>ダナンのスーパービッグCとヴィンマートへお買い物&物価調査

ベトナム・ダナンホイアン旅行記8.「ダナン」「ホイアン」「フエ」のガイドブック情報

 
ベトナムの旅行先として、「ダナン」「ホイアン」「フエ」は日本で人気上昇中ですが、まだまだ新興観光地なのでガイドブック情報が少ないんです。

そんななか、夫婦たびで奥様が準備した「ダナン」「ホイアン」「フエ」のガイドブック3冊は、いずれも現地でメッチャ役立ちましたので、こちらの記事に書きました。

<↓記事はこちら↓>
>ダナン・ホイアン・フエのガイドブックおすすめ3選|夫婦たびレビュー

ベトナム・ダナンホイアン旅行記9.ホイアンの月1ランタン祭りに行ってみた

 
ベトナム・ダナンの「フュージョンマイアダナン」滞在中は、ホテルの無料シャトルバスを利用して2回ほどホイアン観光に出かけました。

そして、運良く私達夫婦は月1回のホイアン名物ランタン祭りに行くことができたのですが、実際にランタン祭りに行ってみて気づいた点があります。

ホイアンのランタン祭りって、ローカルの方にとっても神聖なお祈りを捧げる日なんですね。

ですから、ホイアンの街中が暗いという事実。

ここではそんな、月1回のホイアン名物ランタン祭りに行ってみた件について記事にしました。

<↓記事はこちら↓>
>ホイアンランタン祭り|月1回は貴重!だけどデメリットもあるから通常日も行くべき理由

ベトナム・ダナンホイアン旅行記10.ホイアン旧市街観光まとめ

 
ベトナム・ダナンの「フュージョンマイアダナン」滞在中に行った、ホイアン旧市街の日帰り観光まとめです。

現地でいただいたた旧市街マップや、観光チケット購入場所などについてまとめています。

ダナンに行ったらホイアン旧市街観光はマストですし、ダナン市街よりもホイアン市街のほうがステキですから、絶対に行くべきです。

<↓記事はこちら↓>
>ホイアン観光マップ|日本橋やホイアン旧市街を観光チケットで行ってみた

ベトナム・ダナンホイアン旅行記11.ホイアン旧市街のレストラン2店情報

 
ベトナム・ダナンの「フュージョンマイアダナン」滞在中に行った、ホイアンのレストラン情報です。

まずは、月1回のホイアン名物ランタン祭りの際に行ってみたナイトマーケットにある「Vy’s Market Restaurant」。

そして、ローカルでも人気の「モーニンググローリー」というカフェレストランでホイアン名物の麺料理カオラウをいただきました。

ベトナム料理って、日本人の口に合うとっても美味しい料理ばかりで、特にホイアンで食べたこちら2店のお料理はすべて美味しかったです。

<↓記事はこちら↓>
>ホイアンのレストランVy’s Market Restaurantに行ってみた
>ホイアンご飯|カオラウと麺料理をモーニンググローリーで食べてみた

ベトナム・ダナンホイアン旅行記12.ダナン国際空港のベトナム航空ラウンジ情報

 
ベトナム・ダナンホイアン旅行記のラスト記事は、ダナン国際空港のベトナム航空ラウンジ情報です。

ベトナム航空は、ANAスターアライアンス系と業務提携しています。

ですから、ANAスーパーフライヤーズゴールドカード利用者は、エコノミークラスでも「ベトナム航空ラウンジ」を利用できます。

でもダナン国際空港にスターアライアンス系ANAラウンジは無いんです。

その代わりに、私達夫婦はベトナム航空ラウンジとして「プライオリティ・パスラウンジ」に誘導されました。

これは、ベトナム航空のダナン空港ラウンジは、プライオリティ・パスラウンジに相乗りしているということ。

つまり、プライオリティ・パスを持っていれば、ベトナム・ダナン空港ではベトナム航空ビジネスクラスと同等のサービスラウンジを使えます

  • 飛行機がエコノミーでも
  • ダナンまでLCC格安航空を利用しても
  • ANAスーパーフライヤーズゴールドカードを持っていなくても

海外旅行でビジネスクラスの空港ラウンジを使いたいときは、プライオリティ・パスが威力を発揮するということです。

そこでこの記事では、ダナン国際空港のプライオリティ・パスラウンジの様子と、プライオリティ・パスラウンジを正規料金より格安で手に入れる方法について書いています。

<↓記事はこちら↓>
>ダナン空港ラウンジ|プライオリティパスとベトナム航空のラウンジが一緒だった件

【総まとめ】ベトナム・ダナンとホイアンどっちがイイ?

冒頭でも結論づけたとおりなんですが、ダナンの街ってとっても都会で、雰囲気的には東京以上の規模です。

そして、ダナンのビーチリゾートホテルに滞在しても、都会のシティホテルに泊まりながら遊ぶような感覚になります。

そして、ハイクオリティスパサービスが人気の「フュージョンマイアダナン」も、毎日スパにかかるのってちょっとスケジュール管理されているみたいで大変だったという。汗

やっぱスパって滞在中に1~2回くらいでちょうどイイ感じって言うんですかね、飽きちゃうみたいな。

ですから、今回の夫婦たびではあえて「フュージョンマイアダナン」に5連泊してスパを楽しみつつ、フエとホイアン観光をする計画でしたが、

  • 滞在するならアジアンムード溢れるホイアンにして、ちょいちょい街スパやお買い物でダナン観光に出かけるほうが、夜ご飯などを情緒たっぷりのホイアンで楽しめる

という感じがした次第です。

この記事のまとめ
  • ベトナム・ダナンは東京よりも大都会に感じるほど、シティシティしている
  • 「フュージョンマイアダナン」は素晴らしいリゾートホテルだけど、タイミングによって悪い時期もある
  • ベトナム・ダナンとホイアンどっちがイイ?と聞かれると、次はホイアンSTAYを選ぶと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です