【くるくるドライヤー海外対応】使いやすいオススメ売れ筋3選

海外旅行に行って、朝起きて鏡を見たらすんごい寝癖!

そんなときはドライヤーの出番です。

でもドライヤーを左手に、ブラシを右手に持ってヘアスタイルを整えるのってけっこう大変ですよね。

同じドライヤーでも「くるくるドライヤー」だったら、楽に髪をカールさせたり寝癖を整えたりできますから、使いやすくて急いでいるときは特に助かります。

ですから、海外旅行に行くときも、いつも使っている「くるくるドライヤー」を持っていきたくなりますが、、ここで一つ問題なのは

  • いつも使っている「くるくるドライヤー」海外対応している?

ということです。

日本ではコンセントをさせば普通に使える「くるくるドライヤー」でも、実は海外旅行先では使えないものがけっこう多いのです。

そこでここでは、海外旅行でも使える「くるくるドライヤー」おすすめ3選をまとめました。

【その1】くるくるドライヤー海外対応おすすめ:パナソニック くるくるドライヤージグザグ

くるくるドライヤー海外対応おすすめの1つ目は、パナソニックのくるくるドライヤージグザグです。

 
パナソニック くるくるドライヤージグザグは、あまり器用な方じゃないから簡単に使えるドライヤーじゃないと髪を整えられない!という方におすすめのくるくるドライヤーです。

海外旅行中は観光やショッピングにすぐ出かけたいのに、毛先が全部外ハネしちゃっていたりすると、パニックを起こしそう!

そんなときも、パナソニックくるくるドライヤージグザグなら毛先までしっかりブラシがとらえてくれます。

時間がないと急いでいるときもいつもの自分の髪型にすぐ直すことができます。

また、パナソニックくるくるドライヤージグザグは、風量が2段階切り替えになっていますから、夜寝る前に乾かすときは風量を強めに、ちょっと整えるだけのときは弱めに、と好きなように切り替えられるのがうれしいです。

海外で生活している方でも、日本からこのドライヤーを買って持っていっているといいますから、本当に使い勝手が良いことがわかります。

ちなみに、パナソニックくるくるドライヤージグザグの口コミを調べてみますと、

「髪を乾かすことを考えると、風量がやや弱い」

という意見がありました。

でもヘアスタイルを整えるために使うなら、あまり強すぎる風量のドライヤーは使いにくいです。

何より使い勝手が良いですから、特に問題にはならないでしょう。

【その2】くるくるドライヤー海外対応おすすめ:クレイツイオン ロールブラシアイロン

くるくるドライヤー海外対応おすすめの2つ目は、クレイツイオンのロールブラシアイロンです。

 
女性にとってはヘアスタイルも大事ですが、髪の艶も気になりますよね。

毎日、ドライヤーをかけて整えることも必要なのだけれど、髪がぱさぱさになってしまった・・・と悩んでいる方も多いのでは?

髪がパサパサだと、いくらヘアスタイルをきれいに整えていても、なんだか残念な感じです。

ヘアスタイルを整えるだけでなく、髪の艶も手に入れられるものはないの?

そういうときに、クレイツイオンのロールブラシアイロンがあれば、イオンの効果で、髪をつやつやに保ってくれます。

海外旅行中でもつやつやの髪を保てる、という理想の状態に持っていくことができます。

美容家もおすすめしている、というこのくるくるドライヤーを使っている方の口コミでは、

「使いやすくて寝癖をなおすのも、巻き髪にするのも簡単」

という意見が多いです。

本当に使いやすそうで、髪のつやも出てくるし、コンパクトなところも人気。

海外旅行用のプレゼントにしている人も多いようです。

【その3】くるくるドライヤー海外対応おすすめ:モッズ・ヘア マジックヒートブラシアドバンスミニ

くるくるドライヤー海外対応おすすめの3つ目は、モッズ・ヘアのマジックヒートブラシアドバンスミニです。

 
モッズヘアは誰でも知っている有名なヘアサロン、その名前が付いているだけで、素敵なヘアスタイルにできそうな気がしちゃいます。

そんなモッズ・ヘアのマジックヒートブラシアドバンスミニは、コンパクトなところが一番の魅力です。

使い勝手が良いこともうれしいですが、海外旅行に持っていくとなると、なるべく荷物は小さくしたいもの。

大きなドライヤーなんて、入るスペースがない!と荷物を詰める時に頭が痛くなったりします。

でも、モッズ・ヘアのマジックヒートブラシアドバンスミニのくるくるドライヤーはハンドバッグにもおさまる大きさで重さも225g。

これだったら邪魔になりません。

コンパクトゆえにうっかり触って「あちっ!」ということもあるようですが、気をつければ問題ないでしょう。

海外旅行でも「くるくるドライヤー」はあったほうが断然イイ!

日本でドライヤーを使うときは、電圧のことなんて調べたことがありませんよね。

日本の電気製品の電圧って、世界から見れば特殊なんです。

日本の電圧は100Vですが、他の国で100Vのところってそんなにありません。

多くの国で使われている電圧は220Vです。

ですから、日本で使っているくるくるドライヤーを海外旅行で使おうと思って持っていくと使えません!

海外旅行先のホテルにはドライヤーを部屋に置いている所も多いでしょう。

部屋になくても頼めば貸してくれるところもあります。

  • でも、それは普通のドライヤーでくるくるドライヤーでは・・・
  • 出かける前にさっと髪を整えたいからくるくるドライヤーがいいのに・・・

そんなときのために、くるくるドライヤーは海外対応のものを選びましょう。

もちろん、ただ海外対応なだけでなく、使い勝手の良いものを見つけてください。

>楽天市場デイリー売れ筋ランキング「ドライヤー 海外対応」はこちら

海外旅行のドライヤーは海外電圧対応かどうかを要チェック

海外は日本とは勝手が違うことってけっこうあります。

その一つが、この電気製品の電圧の問題です。

日本で使っているものをそのまま海外に持っていくだけでは使えないのです。

毎日使いたいくるくるドライヤーを海外に持っていきたいなら海外対応かどうかチェックしてくださいね。

新しく選ぶときは使い勝手の良さなどをチェックすることは忘れずに。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

简体中文繁體中文NederlandsEnglishFrançaisDeutschItaliano日本語PortuguêsРусскийEspañolไทยTiếng Việt