ドバイ空港乗り継ぎ時間1時間40分で大丈夫?エミレーツ航空C⇒Bゲートの場合

2019年6月の夫婦たびinマルタ共和国は、すべてエミレーツ航空の『羽田⇒ドバイ⇒<ラルナカ(キプロス)経由>⇒マルタ』でした。

まあ全便エミレーツ航空ですから、荷物も羽田国際空港で預ければマルタまで行くので楽といえばラク。

なのですが、唯一心配だったのは今回のドバイ空港乗り継ぎ時間は1時間40分だったこと。

過去にも2度ほどドバイ国際空港で乗り継ぎしましたが、そのときは4時間ほど空き時間がありましたから「1時間40分って短くね?」と、ちょっと不安でした。

結論からいうと、私達夫婦は乗り遅れることなく無事乗り継ぎできましたが、少しでも油断するとドバイ国際空港の広さに「おみまい」されちゃいますので要注意です。

この記事はこんな人にオススメ!
  • ドバイ国際空港の乗り継ぎ時間はどのくらい必要かを知りたい人
  • エミレーツ航空のドバイ空港乗り継ぎ時間は1時間40分で大丈夫かを知りたい人
  • ドバイ国際空港ターミナル3のBゲートからCゲートまでどのくらい移動時間がかかるか知りたい人

【動画】ドバイ国際空港乗り継ぎエミレーツ航空1時間40分

  1. ドバイ国際空港でエミレーツ航空の飛行機を降りてから入国審査(イミグレーション)まで
  2. 乗り継ぎ便の出発ゲート確認
  3. 到着したCゲートからマルタ出発するBゲートまでの
をまとめました。

ドバイ国際空港でエミレーツ航空の飛行機を降りてから入国審査(イミグレーション)までにかかるおおよその時間

私達夫婦の乗った飛行機は30分ほど早く到着したので大丈夫でしたが、バイ国際空港でエミレーツ航空の飛行機を降りてから入国審査(イミグレーション)までにかかるおおよその時間は

  • 30分はかかる(混雑状況にもよる)

と考えておいたほうが良いです。

つまり、ドバイ国際空港での乗り継ぎ時間が1時間40分の場合は、残り1時間10分しかありません。

そして、出発便の搭乗開始時間は「出発時間の30分前」が多いので、移動時間は実質40分しか残らないのです。

ドバイ国際空港での乗り継ぎ便の出発ゲート確認

乗り継ぎ便のゲート確認は、入国審査(イミグレーション)を通過してコンコースに入ればスグに案内スクリーンがあるので問題ありません。

それよりも注意すべき点は、

  • ドバイ国際空港のターミナルはメチャメチャ広い

ということです。

ドバイ国際空港ターミナル3のBゲートからCゲートまでどのくらい移動時間がかかるか

私達夫婦のエミレーツ航空到着ゲートはCゲート、そして、乗り継ぎ便はBゲートになっていました。

ですから乗り継ぎゲートを確認してスグに歩き始めたのですが、ドバイ国際空港ターミナル3のCゲートからBゲートまでは

  • けっこうなテンポで歩いても、途中のショップとかに目が行って立ち止まることもあるので30分くらいはかかる

つまり、ドバイ国際空港での乗り継ぎ時間が1時間40分の場合は、

  1. 飛行機を降りて入国審査(イミグレーション)通過まで「30分」
  2. 乗り継ぎ便のゲートまでの移動時間で「30分」
  3. 出発便の搭乗開始時間は出発時間の「30分」前スタート

なので、余裕時間は10分ほどですから「ほとんとナイのと一緒」ということです。

【まとめ】ドバイ空港乗り継ぎ時間は1時間40分でOK?エミレーツ航空C⇒Bゲートの場合

ドバイ空港の乗り継ぎ時間は、1時間40分あればできます。

ですが、悠長にお土産などを眺めつつのんびり歩いていると、まさかの「乗り遅れ」になることは否めません。

それくらいドバイ国際空港は広いんです。

ですから、ドバイ国際空港で乗り継ぎをする場合は、

  • まずは乗り継ぎ便ゲートまで移動してから、近くのお土産屋さんで時間調整する

のをオススメします。

この記事のまとめ
  • ドバイ国際空港でのエミレーツ航空乗り継ぎ時間は1時間40分だと余裕時間は10分程度
  • ドバイ国際空港はとにかく広くて魅力的な免税手続きがたくさんありすぎる
  • ドバイ国際空港では乗り継ぎ便ゲートの近くまで移動してからショッピングしたほうが絶対イイ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です