夫婦たび|旅行するなら夫婦ともに少しでも元気なうちがオススメです!

【スペイン_バルセロナ_グエル公園にて案内人撮影:360°パノラマ】

私が行きたいところに旅してます!(キッパリ)

姫(奥さま)

夫婦たび案内人

そだねー

『たまぁ~に夫婦二人で旅行に行ってみたいよねぇ...』

とあなたが急に思い立ったなら、それは「吉兆」。

「吉兆」とは、「よいこと、めでたいことの起こる前ぶれ」のことですから、そんなときは目先のことを考えるのではなく、まずは夫婦二人で行ってみちゃって下さい!!

私達の夫婦たび

今までに海外旅行で行ったのは、

タイが圧倒的に多くで通算9回、次に多いのはバリ島の4回、そしてスペイン2回、メキシコ・カンクン2回、ベトナム2回、あとは1回づつですね。

エリア傾向としては、アジア圏が一番多くて17回、ヨーロッパ4回といった感じで、海外旅行定番のハワイには1度しか行ったことがナイという。

なぜ夫婦たびをおすすめするのか?

夫婦ともども毎日毎日頑張って働くのは大変良いことです。

勤労勤勉はある意味国民の義務ですから、やっぱり仕事は頑張らなきゃいけません。

でもですね、

MEMO
そんな働くだけの、ご褒美のない人生じゃつまらなさすぎる...

夫婦でがんばって働いて、お金を貯めて、会社を定年退職したら夫婦でゆっくり旅行でもしよう...

と思っていても、現実はそうならないことが多いんです、特に身体が

定年退職後も、今のように夫婦揃って元気だ健康だと保証されているワケではありません。

そんな先にことは誰にもわからないし、二人とも元気で健康じゃなかったら旅行にも行けない。

夫婦二人が元気で若いトキに海外旅行をするから楽しいんです!

旅先でのさまざまな思い出が後々の夫婦生活にも必ず役立ってきますし、何より海外旅行は夫婦二人だけの非日常生活なので、お互いを再認識することができて仲良しになります。

ちなみに私達は子供がいない夫婦なので、二十数年前のオーストラリアへの新婚旅行を皮切りにそれから毎年、年に1~2回ほど海外旅行しています。

海外旅行を目的に会社を休むのは大変でしたが、有給休暇を引き出すのも能力の一つだと割りきって、そのぶん毎日の仕事を頑張って休みを申請しても気持ちよく認められるよう努力して。

ですが年齢を重ねるうちに、30代の頃には感じなかった身体の疲労を夫婦ともども感じるようにもなってきました。

このまま身体が衰えていったらヤバイ...

定年後にのんびりと海外旅行どころではありません。

なので元気なうちに、お金もなんとかなるうちは夫婦で旅行を存分に楽しもう!

を合言葉に毎日を頑張っています。

夫婦たび記事タイトルメニューはこちら