【タイ・サムイ島のベストシーズン旅行記】タイ国際航空機内食&バンコクエアウェイズラウンジ情報

タイ料理の大好きな私達夫婦は、結婚してからもう何度もタイ王国に行っています。

そして今回のタイ・サムイ島旅行でタイは9回目になったのですが、タイ・サムイ島をベストシーズンに旅行しようと思ったのには、それなりの理由があるんです。

2016年のタイ旅行はサムイ島ベストシーズンに決定

私達夫婦のタイお気に入りエリアは、

  • プーケット島の北部にある新興リゾート地のカオラック

だったんですが、タイ・カオラックのベストシーズンは1~3月なんです。

で、今年は3月にメキシコ・カンクン旅行に行ったもので。

【メキシコ カンクン旅行】新婚旅行にもアラフィフ旅行にもオススメな理由まとめ

では、夏休みの旅行はどうしようかと。

夫婦たび管理人

ちなみに東南アジアの旅行って雨季に行くとほとんど毎日雨に当たるので心が萎えてくるんです…

なので、東南アジアに行くときは、雨の少ないベストシーズンに行くと海遊びも楽しめます。

そして、今年の奥様の夏休みは6月末になったので、ベストシーズンのインドネシア・バリ島にしようか、あえていつものタイ王国にしようか?と迷っていました。

ですが、その頃見ていたテレビ番組『世界さまぁ~リゾート』で特集をしていた『タイ・サムイ島』が候補に急浮上しまして、それでいて6月はサムイ島もベストシーズンということもあって、2008年以来行っていなかったサムイ島に8年ぶり2回目の旅行をすることにしてみました。

スポンサードリンク

カオラック vs ベストシーズンのサムイ島

私達夫婦的には今後のタイ旅行を占う

『カオラック VS サムイ島 果たしてどっちがイイ??』

という感じで、今回はサムイ島に行ってみることにしました。

ちなみに、タイ旅行の時の飛行機は、必ず新千歳空港からバンコクまでの直行便を指定するようにしています。

このほうが断然カラダが楽なんです。

羽田や成田経由だとそれだけで移動に4~5時間はかかりますし、費用も余計にかかるのでやっぱり直行便はお得。

だから、札幌在住の私達夫婦は、自然とタイ旅行が多くなっているのかもしれません。

新千歳空港国際線の出発ラウンジにて

新千歳空港国際線出国ロビーANAラウンジ新千歳空港国際線出国ロビーにあるラウンジ

新千歳空港国際線ANAラウンジ各エアライン共同運営のラウンジ
新千歳空港国際線の日本出国手続き後の出国ロビー3階にに使えます

新千歳空港国際線ラウンジ01ラウンジの中に入るとこんな感じ

新千歳空港国際線ラウンジ02国際線ラウンジはお酒や軽食があるのでイイんです

新千歳空港国際線ラウンジ03北海道産ワインとか

新千歳空港国際線ラウンジ04SAPPOROクラシックの生ビールサーバーや

新千歳空港国際線ラウンジ06ちょいとした軽食や

新千歳空港国際線ラウンジ08カップでつくるインスタントラーメンなんかで腹ごしらえもできます

スポンサードリンク

タイ・サムイ島ベストシーズン旅行|バンコクへはタイ国際航空で

新千歳空港からタイ・バンコクまで直行便を運行しているのはタイ国際航空。

タイ国際航空はANA系スター・アライアンスグループなので、スター・アライアンス・ゴールドメンバーである私達夫婦にとってはうってつけです。

タイ国際航空01座席はあえて後方にある窓側2人席をチェックインカウンターでオーダーします

タイ国際航空02AM10:30出発、飛んですぐビールとスナックが配布されました

タイ国際航空03すぐに機内食も出ます(お昼ごはん的な)
私はお肉(カツ丼もどき)

タイ国際航空04奥様はお魚(ムニエル的な)

タイ国際航空05バンコクまでのフライト時間は約7.5時間なのでお酒を飲みながら映画を3~4本見たら着いちゃいます

タイ国際航空06現地到着前に軽食も出ます

タイ・バンコク・スワンナブーム国際空港01ようやくタイバンコク・スワンナプーム国際航空に到着

チェンマイやプーケットへ乗り継ぎ|バンコクスワンナプーム国際空港でスムーズに乗継する方法

スポンサードリンク

バンコクエアウェイズ無料ラウンジ情報

タイ・バンコクのスワンナブーム国際航空に到着後は、一度入国審査を受けてタイに入国後、タイ国内線のバンコクエアウェイズで乗り継ぎします。

今回は15:30にバンコク着しまして、次のサムイ島出発が19:45でしたので、約4時間15分の待ち時間。

でも、国内線バンコクエアウェイズは無料で使えるラウンジがありました。

バンコクエアウェイズラウンジ01バンコクエアウェイズのタイ国内線無料ラウンジ入り口
パスポートとエアチケットを見せて中に入ると

バンコクエアウェイズラウンジ03国内線なので待ち人多し

バンコクエアウェイズラウンジ04軽食がありました

バンコクエアウェイズラウンジ05タイ国内線なのでアルコール類はありませんがソファとWiFiがあればOKでしょう

バンコクエアウェイズ01ラウンジで時間調整をして4時間後ようやくサムイ島に向けて出発

バンコクエアウェイズ機内からの夜景バンコクの夜景を見つつサムイ島へ

バンコクエアウェイズ機内食バンコクエアウェイズ国内線は1時間ほどのフライトなのに機内食も出ました

タイ・サムイ島ベストシーズン旅行|サムイ島到着は20時50分、延べ移動時間は

サムイ島到着は20時50分、延べ移動時間は約10時間30分くらいでしょうかね、ようやくサムイ島に到着しました。

サムイ島空港01サムイ島空港ではこんなカートでお出迎え

サムイ島空港02サムイ島空港到着ロビー

サムイ島空港04国際線利用者の預け荷物はinternationalから出てきます

サムイ島空港05荷物をピックアップして到着ロビーへ

サムイ島に着いて荷物を受け取ったら、その足でATMを探してタイバーツをキャッシングします。

サムイ島空港06このほうがレートはお得なことが多いので私達夫婦はいつも到着空港ATMでカードキャッシング

このように、私達夫婦は海外旅行するときの現地通貨は、最近ではもっぱらATMキャッシングを利用しているのですが、その理由はこちらの記事にまとめてあります。

タイバーツ両替のおすすめ|ATMクレジットカードキャッシングは24時間到着空港でできて超便利!

そうして現地通貨をATMキャッシングしたら、サムイ島の現地お出迎え係員が待つミートポイントに向かい、サムイ島のホテルまで連れて行ってもらうのでした。

【タイ サムイ島のホテル】サリラヤ ヴィラズ & スイーツ宿泊記①サラリヤスイートのお部屋とアメニティ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です