【インターコンチネンタルパタヤリゾート宿泊記】②シャトルバス運行時間と停留所

タイ初パタヤビーチの夫婦たびで、滞在ホテルをインターコンチネンタルパタヤリゾートに決めた理由の一つに、

  • インターコンチネンタルパタヤリゾートからパタヤ中心街まで、毎日無料のシャトルバスを運行している

というのがあります。

そこで、ここでは、インターコンチネンタルパタヤリゾートのシャトルバス運行時間と停留所情報についてまとめました。

インターコンチネンタルパタヤリゾートはパタヤ中心部からかなり遠い


インターコンチネンタルパタヤリゾート

ホテルのロケーションとしては

  1. パタヤビーチ中心街から遠く、かなりの急斜面坂道を登った丘の中腹にある
  2. パタヤの中心部になるウォーキンストリートからは車で空いていても20分
  3. インターコンチネンタルパタヤリゾートの周辺、歩いていける距離にレストランやコンビニはなし

正直、歩いて登るにはかなり体力を消耗すると思うほど、急な坂道をかなり登ったところにあります。

ですから、インターコンチネンタルパタヤリゾートに宿泊する場合は、ホテル内で過ごすか、無料シャトルバスorタクシーでパタヤ中心部に出かけるかのいずれかになります。

夫婦たび管理人

つまりインターコンチネンタルパタヤリゾートチェックイン前にスワンナプーム国際空港でバーツ両替をしてセブン-イレブンでビールとお水を事前購入したのは大正解だったワケです

【タイ・スワンナプーム国際空港の両替所】B1FのSuperRichは本当におトク?検証してみた件

スポンサードリンク

インターコンチネンタルパタヤリゾートのシャトルバス利用方法は?

インターコンチネンタルパタヤリゾート_無料シャトルバスインターコンチネンタルパタヤリゾートのシャトルバス
4列シート12人乗り的な車

社内はキレイでエアコン完備、車の中で使えるWi-Fiサービスもあるので、とても快適な無料シャトルバスです。

ちなみに、私達夫婦は一般タクシー利用をしませんでしたが、ホテルのベルボーイに頼むとタクシーを呼んでくれます。

ですが、ほぼほぼメーターのついていないタクシー&交渉制で、ホテルからパタヤ中心部までは最低でも300バーツ(1,000円)はかかるようです。

シャトルバスの運行時間帯は?

インターコンチネンタルパタヤリゾート_無料シャトルバス運行時間表暗くて手ブレしちゃった汗

インターコンチネンタルパタヤリゾートのシャトルバスは、午後運行の7便のみ。

そしてインターコンチネンタルパタヤリゾートと、パタヤビーチ中心部にある「セントラルフェスティバルパタヤ」という大型ショッピングモールの入り口までの往復運行となります。

  1. ホテル出発12:00 ⇒セントラルフェスティバル着、折返しホテルへ戻り便12:30
  2. ホテル出発13:30 ⇒セントラルフェスティバル着、折返しホテルへ戻り便14:00
  3. ホテル出発15:00 ⇒セントラルフェスティバル着、折返しホテルへ戻り便15:30
  4. ホテル出発17:00 ⇒セントラルフェスティバル着、折返しホテルへ戻り便17:30
  5. ホテル出発18:00 ⇒セントラルフェスティバル着、折返しホテルへ戻り便18:30
  6. ホテル出発19:30 ⇒セントラルフェスティバル着、折返しホテルへ戻り便20:00
  7. ホテル出発21:00 ⇒セントラルフェスティバル着、折返しホテルへ戻り便21:30
インターコンチネンタルパタヤリゾートのシャトルバス注意ポイント
完全予約制で、時間変更はホテルに連絡しないと受け付けてもらえません

というのもある日、私達がホテル戻り便19:30のシャトルバスを予約して待っていたのですが、次の戻り便を予約していた中国人が1便早く帰らせろ!と運転手に交渉していたんです。

ですが、そこは運転手さん、

「空席がないとダメです!」

って突っぱねてましたから。(その後ホテルに連絡取って、予約人数も最初から少なかったので、そのゴネた中国人も乗車できましたが)

なので、インターコンチネンタルパタヤリゾートのシャトルバスは、完全予約制で融通が一切利かないと思っておいたほうが良いです。

スポンサードリンク

インターコンチネンタルパタヤリゾートのシャトルバス停留所は?


セントラルフェスティバルパタヤ

インターコンチネンタルパタヤリゾート_無料シャトルバス_セントラルフェスティバルパタヤ停留所セントラルフェスティバルパタヤ
インターコンチネンタルパタヤリゾートのシャトルバス停留所

インターコンチネンタルパタヤリゾートのシャトルバス停留所は、セントラルフェスティバルパタヤのちょうど真ん中あたりにある出口のタクシー乗り場ポートになります。

ちなみに、シャトルバス停留所まわりにベンチなどはなく、待機するのは外かセントラルフェスティバルパタヤの入り口付近、じゃないとシャトルバスの到着がわかりませんからね。

とはいえ、インターコンチネンタルパタヤリゾートのシャトルバスは、

  • 定時になるまで出発しない
  • 予約しておけば運転手が氏名と人数でチェックしてから出発する
  • 予約乗客が来ない場合は、運転手が必ずホテルに電話で確認している

という感じで、時間通りに集合すれば置いてきぼりになることはありません。

スポンサードリンク

インターコンチネンタルパタヤリゾートの無料シャトルバスは使える?

まあ、無料のシャトルバスですからね、時間が決まっているのはショウガナイといえばそれまでですが

  • インターコンチネンタルパタヤリゾートの無料シャトルバスは午後しか運行していない
  • 便数が1時間半おきと少ない

点は不便と感じてしまいます。

とはいえ

  • パタヤの街中を流すタクシーはメーターがほとんどついておらず、交渉制が普通でスグに料金を吹っかけてくる
  • インターコンチネンタルパタヤリゾートの場所を正確に知っているタクシー運転手は少ない(たぶんですが)
  • 土曜と日曜の夜はパタヤ中心部が大渋滞になる

という恐怖も少なからずありますから、安全な移動をするのであればインターコンチネンタルパタヤリゾートの無料シャトルバスを利用するのが一番だと思った次第です。

【インターコンチネンタルパタヤリゾート宿泊記】③プールとビール料金とプライベートビーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です