【タイ チェンマイの両替】空港ATMでバーツをキャッシング!ATM操作方法まとめ

私達夫婦はチェンマイだけに限らず海外で現地通貨に両替するときは、最近はほぼ100%現地のATMでキャッシングすることにしています。

夫婦たび案内人

ATMなら両替で騙されることもありませんからね

タイ・チェンマイでのバーツ両替は空港のATMでキャッシング

というのも、

  • ATMキャッシングはなにより正確
  • 手数料が現地両替よりも安いことが多い
  • ATM利用履歴をカード会社明細で確認できる

というメリットがあるから。

ですから、タイに到着した空港内で、現地で必要な現金を必要なだけその都度ATMキャッシングしています。

あとは足りなくなってきたら、チェンマイの街にあるATMで都度都度キャッシングすれば、多額の現金を持たないので安心。

ということで今回も、到着したタイ・チェンマイ国際空港のATMで現地通貨タイバーツをキャッシングしました。

スポンサードリンク

チェンマイ両替|タイ・チェンマイ国際空港のATM操作方法

タイ・チェンマイ国際空港のATMでタイバーツをキャッシング操作手順写真01タイ・チェンマイ国際空港だけに限らず空港到着ロビー内にATMは必ずあります

タイ・チェンマイ国際空港のATMでタイバーツをキャッシング操作手順写真02最初にクレジットカードを装入します(緑色に光っている部分に装入)

タイ・チェンマイ国際空港のATMでタイバーツをキャッシング操作手順写真03クレジットカードの暗証番号4ケタを入力

この前後で入力操作方法の言語を選べることが多いので、日本語があれば日本語で、日本語がなければ英語を選択して次に進みます。

ちなみに、タイ・チェンマイのATMは日本語対応でした。

タイ・チェンマイ国際空港のATMでタイバーツをキャッシング操作手順写真04日本語で案内が出たので
とりあえず10000バーツ(日本円で35000円くらい)をキャッシング
タイなら10000バーツあれば外食やタイマッサージ受け放題でも2~3日は余裕で暮らせますし

タイ・チェンマイ国際空港のATMでタイバーツをキャッシング操作手順写真05今回のキャッシング手数料は220バーツ(日本円で770円)

タイ・チェンマイ国際空港のATMでタイバーツをキャッシング操作手順写真06タイ現地のATMなのでお札はすべてタイバーツで出てきます

ATMキャッシングの手数料がお得なのか、それとも現地両替所での両替がお得なのかについては、こちらの記事にまとめています。

タイバーツ両替のおすすめ|ATMクレジットカードキャッシングは24時間到着空港でできて超便利!

チェンマイ両替後に現地ガイドさんと出会ったら必ずお願いすること

無事に現地通貨をATMキャッシングできたら、現地ガイドさんにこうお願いしましょう。

  • ホテルにチェックインする前にコンビニで水とビールを買いたいですっ!

タイの現地ガイドさんは間違いなく100%快くOKしてくれますから。笑

こうすればタイバーツ札もコンビニでビールを買って両替できるので、ホテルに着いてからボーイさんへのチップ(1荷物20バーツくらい)を調達することができます

お水はホテルの無料分だけだとやや足りないですし、ビールはホテルよりもコンビニのほうが遥かに安いですからね。

なにより、ホテルにチェックインしてから、コンビニを探して買い出しに行かなくて済むので楽です。

タイ・チェンマイのセブンイレブン ビールの単価チェンマイホテルまでの道すがらのセブンイレブンに立ち寄り
チャンビール500mlが1本56バーツ(日本円で196円)

タイ・チェンマイのセブンイレブン アルコール類の販売規制時間ちなみにタイではアルコール類の販売が時間規制されています
昼間は11:00~14:00まで、夜間は17:00~24:00まではお店で売ってくれません

レストラン等でも上記の時間しかアルコール類を提供していないところがあるので、飲ん兵衛は要注意。

タイ・チェンマイのセブンイレブン 水の単価水は1Lで14バーツとかです(日本円49円)

チェンマイ両替も無事終了し、ビールとお水と細かいバーツが調達できたら、あとはいよいよチェンマイの滞在ホテルにチェックイン。

札幌の自宅を出てからここまでで約14時間が経過...

飛行機を2つ乗り継いで、ようやくゆっくり足をのばすことができます。

【タイ チェンマイのホテル】ル・メリディアンチェンマイ①ナイトバザールに近くバスタブあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です