【タイ バンコクのホテル】グランデセンターポイントプルンチット宿泊記

私達夫婦がタイに旅行する場合、ほとんどがバンコクのスワンナプーム国際空港からの乗り継ぎで目的地へ移動します。

となると、タイの首都バンコクは素通りすることに。

ですが、せっかくのバンコク着です。

なので、最近は飛行機の乗り継ぎだけで素通りするのはもったいないので、最終日はバンコクで1泊できるように旅行会社にオプションでオーダーします。

そして、バンコクでの1泊2日をフルに楽しむようにしています。

タイ バンコクステイはグレードよりも利便性を重視

バンコクはスカイトレインが充実しているので、私達夫婦はタクシーを使わずにもっぱらBTSを利用します。

でも乗り降りの都度キップを買うのは面倒なので、駅の窓口で『BTS1日乗車券(120バーツ/人)』を購入して乗り放題にしてます。

使い方は日本の地下鉄とほとんど一緒で、磁気カードを機械に入れて使うだけです。

【バンコクBTSの乗り方】乗車券の買い方、改札の通り方、1日乗車券購入方法

ということで、今回のバンコク1泊は、BTSチットロム駅から徒歩3分ほどのホテル、グランデセンターポイントプルンチットGRANDE CENTRE POINT PLOENCHIT BANGKOKにしました。

スポンサードリンク

グランドセンターポイントプルンチットの場所とロケーション

タイ・バンコクのホテル グランデセンターポイントプルンチット 地図

タイ・バンコクのホテル、グランデセンターポイントプルンチット01バンコクのど真ん中にある高層ホテルです

タイ・バンコクのホテル、グランデセンターポイントプルンチットお部屋01この日は810号室に1ステイ

タイ・バンコクのホテル、グランデセンターポイントプルンチットお部屋02窓のブラインドを開けると

タイ・バンコクのホテル、グランデセンターポイントプルンチットお部屋03バンコクのビル群が見えます

グランドセンターポイントプルンチット|客室とお風呂

グランデセンターポイントプルンチットツインベットルーム01意外にも広いお部屋
収納もたっぷりあって1泊ではもったいないくらいのグレードです

グランデセンターポイントプルンチットツインベットルーム02テレビは壁掛け式で全体的にとってもスマートなデザイン

グランデセンターポイントプルンチットツインベットルーム03アイロンやアイロン台などもありますからビジネスユーザーが多いのかも…

グランデセンターポイントプルンチットツインベットルーム04バスローブやセーフティーBOXもあります

グランデセンターポイントプルンチットツインベットルーム05長期滞在用の荷物を入れる棚や備え付けの雨傘

グランデセンターポイントプルンチットツインベットルーム06お部屋には電子レンジや冷蔵庫あり

グランデセンターポイントプルンチットツインベットルーム07湯沸かしポットやお茶セット

グランデセンターポイントプルンチットツインベットルーム08クリーニング料金表

スポンサードリンク

グランドセンターポイントプルンチット|バスルーム

タイ・バンコクのホテル、グランデセンターポイントプルンチットバスルーム01>広いバスタブ

タイ・バンコクのホテル、グランデセンターポイントプルンチットバスルーム02海外なのにシャワートイレ付きなのがイケてます

タイ・バンコクのホテル、グランデセンターポイントプルンチットバスルーム03アメニティもそれなりに過不足なく

タイ・バンコクのホテル、グランデセンターポイントプルンチットバスルーム04シャワーは固定式とハンドシャワーの2つがあってイイ

タイ・バンコクのホテル、グランデセンターポイントチットロムバスルーム05珍しくって思わず撮っちゃったシャワートイレ

夫婦たび管理人

シャワートイレ付きのホテルって海外ではとってもありがたい!

グランドセンターポイントプルンチットは、BTSからも近いですし、プールもあります。

ただし、大都会のど真ん中のホテルなので、夜の騒音はかなりキッツいです。

夫婦たび案内人

私のように音に敏感な方は、海外旅行ではこんな事態を想定して耳栓を準備しておくと良いと思います

バンコクでホテルにチェックインしたら、私達夫婦がスグに向かうのはバンコクJCBラウンジです。

【バンコクのマッサージ・レストラン予約】日本語で予約できるJCBプラザラウンジを利用しないと損!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です