【タイ バンコク】プーパッポンカリーはソンブーンシーフードが激ウマだった!

タイバンコク観光も、本日の夜のフライトで新千歳空港に向けてフライトになります。

なので、早めの夕飯にしようということで、バンコク観光最後のご飯はソンブーンシーフードのプーパッポンカリーにしてみました。

夫婦たび管理人

ソンブーンのプーパッポンカリー、甘めのスパイシー玉子あんをチャーハンにかけて食べると激ウマですー

バンコクソンブーンシーフードは支店もある!

バンコク ソンブーンシーフード

ここのプー・パッポン・カリー(カニ肉のカレーソース卵とじ炒め)は、元祖であり発祥の地と言われているんですが、ガイドブックには本店の住所しか載っていないことが多いんです。

なので、最初に行ったときはBTSサラデーン駅から徒歩20分くらいかけて本店に食べにいっていたんですが、今回現地でネット検索してみると支店が出店されていました。

しかも、ソンブーンの支店は、今回バンコクで宿泊したグランデセンターポイントホテルから徒歩2分の、サームヤーンというショッピングセンタービルのレストラン街にあったという。

そこで、バンコクラストディナーはバンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリーにして、食事が終わったら18時のレイトチェックアウトにあわせてホテルに戻って、シャワーを浴びてからチェックアウトするという作戦に。

しかも、バンコク発のフライトは深夜11:45発なので、ホテルピックアップ時間は20:00頃に設定されます。

18時のチェックアウトから20時までの2時間はホテル内の有名SPAで過ごすというプランでした。

スポンサードリンク

バンコクソンブーンシーフード サームヤーン店

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー_メニュー表紙メニュー表紙にカニが描かれています

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー_1969年開業の老舗1969年開業の老舗です

バンコクソンブーンシーフードのメニュー

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー_日本語ありのメニュー1日本語ありのメニューなので安心して注文できます

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー_メニューの名物プー・パッポン・カリー名物プー・パッポン・カリー
カニがモリッと入っています

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー_日本語ありのメニュー2_空芯菜炒め空芯菜炒めとか

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー_日本語ありのメニュー3よくワカラナイメニューもあります

スポンサードリンク

ソンブーンシーフード サームヤーン店、イザ実食!

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー_名物プー・パッポン・カリーのMサイズ名物プー・パッポン・カリーのMサイズで注文したのにほぼほぼメガ盛りだったという

バンコクソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー_名物プー・パッポン・カリーのMサイズ_アップ甘ぁ~く味付けされたフワフワ卵とカレー風味のスパイシーさが絶妙な旨味を演出しています
日本人はきっと誰もが好きなお味です

バンコクソンブーンシーフードの海鮮チャーハン海鮮チャーハンMサイズ
これもまたメガ盛りだったという

ソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリーとチャーハンオーダーしたのはこの2皿だけですがボリューミーなのでお腹いっぱいになります

とにかく、ソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリー、美味しいです。

カレーソースの味はそんなにしなくて、むしろお醤油系のお味が強く、それが甘めに味付けされた卵とカニ肉と見事なハーモニーを奏でている一皿。

だから、カニ肉よりもまわりの卵ソースのほうが美味しく感じるという。

なお、海鮮チャーハンは普通に美味いって感じで、プー・パッポン・カリーをかけて食べるとメッチャ旨いです。

ソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリーお値段レシートどちらもMサイズなのにかなりのボリュームでしたがお値段は…
874バーツですから日本円で2622円というリーズナブルさ!!!

夫婦たび管理人

ソンブーンシーフードのプー・パッポン・カリーもまたタイ・バンコクのお気に入りです!

こうして、プー・パッポン・カリーを食べたら、バンコクの〆は宿泊していたホテルのグランデセンターポイントチットロム最上階にあるラリンジンダウェルネススパ バンコクでホテルスパ体験です。

【バンコク ラリンジンダウェルネススパ】ホテルスパからタイ空港ラウンジへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です